駅モジュール延長部の作成(その1)・線形を決める

2010年05月2日 正午の月齢:18.0  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.0[寝待月] 潮汐:中潮 | 8年前 | 旧暦:2010年03月19日 | 先負
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

以前作った、信号場モジュールは延長部を含めるとコンビネーションボード3枚分の長さ。それと対になる駅モジュールは、今のところボード2枚分。というわけで、駅モジュールの延長部分を作ります。

作りかけの公園などはここに設置されるわけですー。(あくまでも予定ですケド)

さて、すでに配線は決まっているので、必要なレールを揃えるのは簡単。ボードに穴を開けてケーブルを裏に通せば、基礎はできあがり。

さらに、どんな情景を作りこんでいくのかも、すでに決定しています・・・

信号場+駅のモジュールに延長部を加えると、以下のようになります。

信号場のモジュールは中央を延長しますが、駅は右を延長します。この変則的な延長でも情景が崩れないようにするのが、唯一にして最大の課題です。信号場の延長部も放置したままなので、きちんと作りこまないとネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/05/station-extention_module01.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。