次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その21)・駅に生命を注入する

2012年07月31日 正午の月齢:12.3  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.3[十三夜] 潮汐:中潮
7年前に投稿 | 鉄道模型 | 「2012年07月」の記事

1分ぐらいで読めます。

細かいところに装飾をしていきます。まずは点字ブロックから。 貼り方はだいたい合っているとは思うんですケド。もう少し勉強してみます。 さて、屋根をはずして全体を見ると… 黄色の線がまるで仮面ライダー555に出てくるカイザのようです。 駅名には付属のステッカーを使わずに、自作のステッカーを貼りました。 朝日の降り注ぐ窓際に置いてみました。あ、結構期待通りの色調に仕上がったかも。さらに細かいところを作り…(以下略)

次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その20)・駅に生命を注入する

2012年07月29日 正午の月齢:10.3  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.3[十日余の月] 潮汐:若潮
7年前に投稿 | 鉄道模型 | 「2012年07月」の記事

2分ぐらいで読めます。

基本となるプラットホームはだいたいできたので、細かいところを作りこんでいきます。ただのおもちゃを駅の模型に進化させるために生命を注入します。って、おおげさだなぁ…。 それはさておき、まずはこの針金。 電子工作用の錫めっき線。これをこのような形に折り曲げます。これをどうするかというと、 階段の手すりになりましたー。手すりは750mmの高さに設置するらしいので、階段から5mmの高さのところに貼り付けま…(以下略)

次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その19)・プラットホームをまじめに考える

2012年07月28日 正午の月齢:9.3  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.3[十日月] 潮汐:長潮
7年前に投稿 | 鉄道模型 | 「2012年07月」の記事

2分ぐらいで読めます。

プラットホーム端部曲線部分の筋彫りをパテで埋めてから、改めて彫りなおしました。続けて塗装工程ですー。朝、起きてから出勤までのわずかな時間を有効に使って作業します。 屋根はロイヤルライトグレイで塗装しました。プラスチックぽい艶がなくなり、落ち着きが出てきました。LEDを取り付けて照明を演出したときに透けるのを少しでも減らすために、裏側も塗装しておきます。 プラットホーム全体にライトグレーのプラサフを…(以下略)

次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その18)・プラットホームをまじめに考える

2012年07月26日 正午の月齢:7.3  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.3[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮
7年前に投稿 | 鉄道模型 | 「2012年07月」の記事

2分ぐらいで読めます。

引き続き、プラットホームを加工します。まずは階段の加工です。わざわざ覗き込んで確認する人はあまりいないと思うのですが、階段を下りて絶壁というのがどうしても許せなくて、穴を開けました。 これで地下へと抜けていくことができます。まぁ、なんていうか、自己満足ですね。LEDで地下を光らせるといいかなーなんて思ったり。 さて、どうしても気がかりだったプラットホーム端部の曲線部分。隙間が大きいことがもう気にな…(以下略)

html lintがなんだかいろいろ変わってきている。

2012年07月25日 正午の月齢:6.3  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.3[七日月] 潮汐:小潮 (最終更新日:2019年09月02日)
7年前に投稿 | ウェブ・IT関係 | 「2012年07月」の記事

1分ぐらいで読めます。

ウェブデザインの際のチェックツールとして、「Another HTML lint」をよく使っていたのですが、知らないうちに終わっていました。さらに代替サイトとしてこちらの「Another HTML lint」を使ったりもしたのですが、やはりサービス終了してしまいました。いったいどうなっているんだ… 一般の人にとってはおそらくどうでもいいツールなんですが、ウェブデザインをする者にとってはとても大事(じ…(以下略)

水生生物による水質判定調査に参加してきました。

2012年07月24日 正午の月齢:5.3  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.3[六日月] 潮汐:中潮
7年前に投稿 | 分類無用 | 「2012年07月」の記事

3分ぐらいで読めます。

水生生物による水質判定調査に参加したのですが、最初は「子供と近所の川で水遊び」くらいにしか考えていなくて、当日集合してから趣旨を理解してびっくりしました。 場所は近所の小泉川。川に沿って高速道路が建設中ですが、水質は果たして… 簡単な説明のあと、早速生物の採取。半分水遊びみたいなものです。実作業は伊織に任せて、作業指示だけしていました。 しかし、しばらくするとお呼びでないゲスト(佳奈・真綾)の乱入…(以下略)

Translate »