インターネットオプションの「サイト」がグレーアウトしていて押せないときの解決方法。

2020年06月20日 12時00分 正午の月齢:28.8  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.8[二十九日月] 潮汐:大潮
(最終更新日:2020年06月22日)
2週間前に投稿 | Windows | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

ファイルサーバーからファイルをデスクトップ上にドラッグすることが多いのですが、Windowsはこのような警告を出します。

セキュリティの警告

毎回OKを押すのも面倒なので、この警告が出ないようにします。方法は簡単。コントロールパネルからインターネットオプションのローカルイントラネットにサーバーの場所を登録するだけ。…なんですが。

先日から使い始めたWindows10 64bit機に同様の設定をしようとしたところ、「サイト」ボタンが押せません。これは困ったなぁ。

インターネットオプション・サイトが押せない

このボタンが押せないとどうしようもないのですが、別にセキュリティポリシーで縛っているわけでもないので原因はよくわかりません。

解決方法としてレジストリをいじるといいみたい。Windows10になってもレジストリをいじる日が来るとは…

レジストリエディタ

「ファイル名を指定して実行」からregeditと入力して、レジストリエディタを起動します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\1

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\1

を確認します。

HKEY_CURRENT_USER_0

HKEY_LOCAL_MACHINE_0

Flags値が0だとダメなようなので、値を変更します。

dword

両方とも16進数で「db」に。

HKEY_CURRENT_USER_219

HKEY_LOCAL_MACHINE_219

これでOK。

インターネットオプション・レジストリ修正後

「サイト」ボタンが押せるようになりましたー。

ローカルイントラネット

このようにサーバーのIPアドレスを登録すると警告が出なくなります。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »