32bitのパソコンに「Nano Wallet」をインストールして、「NEM Wallet」から秘密鍵をインポートした。

2018年05月19日 正午の月齢:4.0  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.0[五日月] 潮汐:中潮 | 旧暦:2018年04月05日 | 六曜:友引
2日前に投稿 | 仮想通貨(暗号通貨) | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

スマートフォンには「NEM Wallet」を入れてNEMの管理を行うようにしたのですが、やっぱりパソコンでも管理したい。ということで、「Nano Wallet」をインストールしようと公式サイトからWindows用をダウンロードしてみたら、64bit用でした…。

nano wallet download

このままではわがマシンでは動いてくれないのでちょっと探したところ、ありました。「32 bit NanoWallet [SOLVED] 」の中に、

Hello.

You can use the Universal Client
https://github.com/NemProject/NanoWallet/releases/download/1.4.3/NanoWallet-1.4.3.zip 402

This one work also on 32 bit systems.
Once is decompressed you only need to open the start.html file in your browser.

Before you fund your account make sure that you make the backup of your wallet.

とあり、無事32bit用の「Nano Wallet」をダウンロードすることができました。バージョンが古い気がするのがちょっと不安ではあるけれど。

nano wallet

「プライベートキーウォレット」を選択し、「NEM Wallet」から保存していた秘密鍵を入力したら、完了。「Nano Wallet」と「NEM Wallet」、どちらで確認してもXEMの量は同じでした。当たり前ですね。

「マルチシグおよびマルチユーザーアカウント」「ネームスペースとサブドメイン」「デリゲートハーベスティング」「アポスティーユ」「モザイク」とNEMが持っている機能がフルに使えるようなのですが、まだ自分の中でピンとこないので、しばらくはお預けです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/32bit_nano-wallet.html/trackback

NEMをZaifに置いておくのが心配になったので、androidアプリ「NEM Wallet」に移動した。

2018年05月18日 正午の月齢:3.0  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.0[黄昏月] 潮汐:中潮 | 旧暦:2018年04月04日 | 六曜:先勝
3日前に投稿 | 仮想通貨(暗号通貨) | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

NEMはお気に入りの通貨のひとつですが、最近取引所に置きっぱなしにしておくのもなんだか不安になってきたので、ウォレットに移すことにしました。定番のandroidアプリ「NEM Wallet」をインストール。

nem

ウォレットアプリって初めて使ってみたのですが、機能がすごいですね。NEMのためのアプリなので、メッセージをつけて送ったり、メッセージ入りの請求書のQRコードが簡単に作れたり、本当によくできているなーと思います。先日「仮想通貨cafe&bar COINS」で決済に使ってみましたが、1~2分で送金完了。これくらいで送金が完了するなら、十分実用的だなと思いました。

「NEM Wallet」に移したことによって、頻繁に取引して小銭を稼ぐことはできなくなってしまったのですが、秘密鍵さえきちんと保管しておけば取引所が閉鎖されても大丈夫な安心感はありますね。

気になるのは、「QR」の中の「QRを共有する」を押すと、必ず異常終了すること。まぁ普段使う機能ではないし、特に困ることはないんですけど。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/nemwallet.html/trackback

キハ47形が最近やたらと気になるので、KATO キハ47・キハ48を入手した。

2018年05月17日 正午の月齢:2.0  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.0[三日月] 潮汐:中潮 | 旧暦:2018年04月03日 | 六曜:赤口
4日前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

1年ちょっと前にKATOのキハ40を入手したのですが、今年の冬も山陰地方に行ったときにキハ47に乗ったことがきっかけで、どうしてもキハ47が欲しくなりました。なんて単純な動機なんだろう。

いつものようにヤフーオークションで、なるべく安く揃えてみました。

キハ48

キハ48。キハ48は別に欲しくなかったのですが、キハ47とセットの出品だったので手に入ったものです。キハ40と組み合わせるとちょっと寒冷地の感じが出るかな。

キハ47

キハ47。結局1000番台が2両(M・T1両ずつ)と0番台の計3両が加わりました。いずれも運転台のある側にはかもめナックル、運転台のない側はKATOカプラーに交換しています。

40系気動車はいろんな色がありますが、やっぱりこの色がいちばん。夏に乗って、窓を少し開けて、単線の狭いトンネルに入ったときにひんやりとした空気がバフッと窓の外から入ってくるのが好きなんです。

あー、ところで、鉄道模型を買ったり落札したりしたときに、ブログで「入線しましたー。」のように「入線」という言葉を使う人がたまにいますが、あの表現がとても苦手なのです。なんていうか、ちょっと痛いなって。普通に「購入」または「入手」でいいと思うんだけどなー。

入線の意味を調べると真っ先に出てきたのが「にゅうせん【入線】《名・ス自》1.(始発駅で)列車が(発車)ホームに入ること」なので、仮に自分の妄想鉄道会社に車両を導入したとしても、その所有という行為をもって入線というのはおかしい気がします。気にならない人は使ってもらっても一向にかまわないですケド…。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/kiha47-48.html/trackback

匿名通貨Zcashの上がり方がえげつない。

2018年05月16日 正午の月齢:1.0  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.0[二日月] 潮汐:大潮 | 旧暦:2018年04月02日 | 六曜:大安
5日前に投稿 | 仮想通貨(暗号通貨) | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

いきなり暴騰・暴落は何度も見ていますが、久々にえげつない上がり方を見せてくれた匿名通貨「Zcash(ジーキャッシュ)」

Zcash

今のところZcashは一枚も持っていないのですが、独特の魅力を持っています。

まずはこのチャート

5月14日から急に上がってきました。こういうのを見ると「仮想通貨たまりまへんなぁ。」と思うわけです。

チャート

Zcashの魅力「ゼロ知識証明」

匿名通貨といえば、「Monero(モネロ)」「Dash(ダッシュ)」と並んで「Zcash」を勝手に匿名3兄弟と呼んでいます。Zcashの匿名性はその中でも最強らしいですが、どれくらい強いのかをわかりやすく紹介してくれているサイトが「Zcash(ZEC)って何?今後や将来性について考えてみた」。Zcashの場合は「取引内容どころか、取引に関わっているアドレスすらも第三者には分からない」というスゴいシロモノ。

なんていうか、「ゼロ知識証明」って言葉の響きがカッコイイ!

暗号学において、ゼロ知識証明(ぜろちしきしょうめい、zero-knowledge proof)とは、ある人が他の人に、自分の持っている(通常、数学的な)命題が真であることを伝えるのに、真であること以外の何の知識も伝えることなく証明できるようなやりとりの手法である。ゼロ知識対話証明(ZKIP)とも呼ばれる。

Wikipediaから引用しましたが、詳しいことはよくわからないけれど、「問題を解くところを見せずに、答えるところを見せる」ような証明らしいです。マネーロンダリングの問題はあるにしても、将来性が期待できる通貨ですね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/zcash.html/trackback

「仮想通貨(暗号通貨)」カテゴリーを作りましたー。

2018年05月15日 正午の月齢:29.4  月名:月隠  潮汐:大潮 月齢:29.4[月隠] 潮汐:大潮 | 旧暦:2018年04月01日 | 六曜:仏滅
6日前に投稿 | 仮想通貨(暗号通貨) | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

仮想通貨の世界に足を突っ込んで10か月目。ホントはもっと早く2017年のうちに発信したかったんですけど、まぁいろいろありましてようやく今日というわけです。暗号通貨のほうが正しい気がするけれど、日本じゃ仮想通貨のほうが通りがいいので、SEOの観点からも仮想通貨という表現をを多用することにしますね。

bitcoin

ビットコインに興味を持ったきっかけ

「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉は聞いたことがあったけれど、それもマウントゴックスの事件で聞いたことがあるくらいで、なんていうか、触れてはいけない世界のような気がしていました。ところがある人のある一言がきっかけで、とんでもなく興味を持ってしまったのです。

2017年8月、ボロいけど実用的だったヴォクシーのラジエターがパンクしてオーバーヒートしました。エンジンや補機を修理するとかなりのお金がいるし、ボディーは傷だらけだし、買い替えようかということで前回もお世話になった営業担当のS氏に連絡。さっそくいくつかの車を見せてくれることになりました。ヴォクシーはディーラーにドナドナされて置きっぱなしのため、S氏が家まで来てくれました。で、展示場までの道程で聞いた言葉にびっくり。

「友達がビットコインで70億円儲けたけど、一気に引き出せないので毎日50万円ずつ下ろしてる。」

はあ?! 今まで「パチスロだけで生計を立てている」「競馬のオッズ解析で年数千万円稼いでいる」という凄ワザの人は知っているけれど、桁がちがう。だいたいこれが本当の話かどうかもわからないけれど、でもあながち嘘とも思えない。

そこで、ビットコインについていろいろ調べてみることにしました。もちろんビットコイン以外にもいろんな通貨がたくさんあるなんて、想像すらしていませんでした。

一攫千金も夢があるけれど、技術的な魅力がたまらない!

たしかに最初に心を揺さぶられた理由は一攫千金の可能性があることなのですが、調べれば調べるほど、ブロックチェーンの仕組みが良くできていること、法整備が追いついておらず市場原理で価格が大きく変動すること、機能が次々と追加されることなど、技術的にとてもおもしろい。

とにかくこの世界に飛び込んでみたくて、まずは「Coincheck(コインチェック)」、つぎに「bitFlyer(ビットフライヤー)」、それから「Zaif(ザイフ)」と、次々とアカウントを作っていきました。

ジェットコースターのようなチャートがたまらない!

2017年8月から始めたのですが、最初に思ったことは「あと1年、いやあと半年でも早く知っていればなぁ」ということ。とはいうものの、秋から冬にかけての価格推移は嬉しかったですね。自分は何もしていないのに日に日に価格が上がっていく(9月や11月に暴落もしたけど)。実体験としてこの感覚を最初に味わったのはモナコイン。12月にはいろんな通貨で体験しました。

資産は、なかなかたまらない…

12月までは楽勝と思っていたのですが、その後、まあいろいろあったわけで、今のところ投資金額を下回っています。けど、明日さえどうなるかわからないのが仮想通貨の魅力。タンス貯金や銀行預金、競馬やパチンコよりも、自分の判断で資産を増やすことができる仕組みなのです。

というわけで作った新カテゴリー。新たに仮想通貨だけのブログを作ったほうがいいかなとも思ったのですが、当分はこのサイトでやっていくことにしますね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/cryptocurrency.html/trackback

ワードプレスの「P」って、大文字なのかと今さら気づいたので。

2018年05月14日 正午の月齢:28.4  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.4[二十九日月] 潮汐:大潮 | 旧暦:2018年03月29日 | 六曜:先勝
7日前に投稿 | WordPress | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

冒頭からごめんなさいっと謝っておきます。10数年Wordpressを使い続けていて、今さらですが気づきました。Pが大文字だということに。いや、うすうす大文字かなっていう認識はあったんですが、どうでもいいやと思っていて、こうして入力しているときも小文字で打っています。

検索すると、皆さんきちんとWordPressと入力していらっしゃる。で、世の中のWordpressユーザーはそんなに真面目なのかと疑問になっていろいろと調べると、意外な事実を知りました。

たとえば前回の投稿。

編集時のタイトル投稿後のタイトル

たしかにPはpと小文字で打っているのに勝手に大文字になっている!!

いやもう目から鱗が3枚くらい落ちましたよ。こんな機能があったなんて。いつからあるのかなぁ。仕組みとしてはformatting.phpの中にある「capital_P_dangit」という関数が仕事をしているようです。っていうのを、

あたりで勉強しました。ただ、100%変換されるようでもなく、書き方によっては関数が機能しないこともあるようです。

うーん、そうだったのかー。FirefoxはFireFoxと書かない(書いてはいけない?)し、ややこしいなぁ。まぁでも開発側が「Pは大文字にしてほしいよ」感をここまで押し出しているので、次回からは意識して大文字のPを使うことにしましょ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/wordpress-p.html/trackback

ウェブサイトをSSLへ。WordPressのhttp→https化。

2018年05月13日 正午の月齢:27.4  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.4[二十八日月] 潮汐:中潮 | 旧暦:2018年03月28日 | 六曜:赤口
1週間前に投稿 | ネットワーク | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 4分ぐらい

個人のブログにもSSL対応が求められる時代になってきました。やらなければいけないなーとは以前から思っていたもののハードルが高そうで躊躇していたのですが、調べてみると意外と難しくないことがわかったので、挑戦してみました。

やり方はいろいろとあるようですが、なるべく小細工なしで真正面からぶち当たってみます。

エックスサーバーでのSSL取得・常時SSL化

エックスサーバーでは「無料独自SSL」が使えるので、まずはサーバーパネルにログインし「SSL設定」をクリック。設定するドメインを選択し、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

詳しくはマニュアルを見てもらったほうがいいですね。

独自SSLの設定が完了しただけでは、自動的に「https://~」のURLへ転送されないということで、「.htaccess編集」で以下の記述を追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

これで「http://~」のURLでアクセスした際、自動的に「https://~」のURLへ転送されるようになりました。

WordPressのhttps対応

WordPressの管理画面にログインし、「設定」→「一般」から「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の設定内容を、「http://susu.cc」から「https://susu.cc」に変更しました。ただこれだけでは既存の画像のURLがhttpのままなので、アクセスすると混在コンテンツになっています。ここは何としても完全にhttpsにしておきたいところです。

プラグイン「Search Regex」を使ってURLを変換する

さすがに1つずつURLを変更するのはムリなので、プラグイン「Search Regex」を使って一気に置換します。参考にしたサイトは「【常時SSL化】「Search Regex」画像URLを「http→https」に一括置換する方法【WordPressプラグイン】」。基本的にここに書かれていることをそのまま実行しました。

ところで、このプラグイン、便利だとは思うのですが、使い方を間違えると怖いので置換後すぐにプラグインを停止しておきました。

最後の仕上げ

これでだいたい終わったのですが、Firefoxで確認すると相変わらずビックリマークが出ます。原因を探してみると、サイドバーにあるバナーのいくつかがhttpのまま画像直リンクだったので、httpsに変えても画像が出るサイトはhttpsに、それができないサイトはバナーをダウンロード・アップロードして対応。これで南京錠が表示されましたー。

今回は、「SSL化」→.「htaccess編集」→「Wordpress設定変更」→「ハイパーリンクURLの置換」という手順でしたが、「プラグインで簡単!WordPressの常時SSL対応」という方法もあるみたいです。

以下のサイトを参考にしました。SSL化への予習に大活躍したので、紹介しておきます。

先人の知恵に感謝ですよー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/https.html/trackback