画像遅延読み込みプラグイン「Lazy Loader」を入れてみた。

2020年06月01日 12時00分 正午の月齢:9.8  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.8[十日月] 潮汐:長潮 旧暦:2020年閏04月10日 先勝
1か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

1分ぐらいで読めます。

ブログを始めたころは画像の表示は小さなサムネイルで、クリックしたらフルサイズ画像が閲覧できるようにしていました。 やがて回線速度や端末の能力の向上や解像度の高いスマートフォンの普及により、大きな画像を貼り付けることが一般的になりました。時代に合わせて当サイトも画像の大きさを大きくしました。 そこで問題になるのが、ページの表示速度が遅くなること。ページのすべての画像を読み込んでから表示するのでは、容…(以下略)

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」のカスタマイズ。

2020年03月03日 03時03分 正午の月齢:8.9  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.9[九日月] 潮汐:小潮 旧暦:2020年02月09日 仏滅
4か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

2分ぐらいで読めます。

いくつか見出しを設定したときに自動的に目次リストを作ってくれるプラグイン「Table of Contents Plus」をたまに使っているのですが、久しぶりに使っているページを見たらCSSがうまく適用されていないことがわかりました。 これといって何もした覚えがなかったのでどうも腑に落ちなくて調べてみると、仕様変更か何かわからないのですが、もともとclass指定だった部分がidになっています。目次の…(以下略)

WordPress YouTubeをレスポンシブに対応させる方法。

2019年09月29日 12時00分 正午の月齢:0.8  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.8[新月] 潮汐:大潮 旧暦:2019年09月01日 先負
10か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

2分ぐらいで読めます。

現行テーマをレスポンシブに対応させてからはじめて、先日Youtube動画を埋め込んでみたのですが、スマートフォンで見ると動画だけが画面からはみ出してレスポンシブじゃないことに気付いてしまいました。 単純に「max-width: 100%;」を適用するだけではうまくいかないようです。 .youtube { position: relative; width: 100%; padding-top: 5…(以下略)

WordPressプラグイン「wp-koyomi」を改造してPHP7に対応させてみた。

2019年09月27日 12時00分 正午の月齢:28.1  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.1[二十九日月] 潮汐:大潮 旧暦:2019年08月29日 赤口
10か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

4分ぐらいで読めます。

「wp-koyomi」は旧暦・六曜・24節気を表示させるプラグイン。以前、PHPのバージョンアップのときに動作しなくなってアンインストールしたのですが、やっぱり寂しくなってムリヤリ使ってみることにしました。 13年近く更新されていないプラグインなので、安全かどうかはわからないのですが、あまりコアに深く刺さるようなプラグインではないので自己責任で使います。 さて、まずはPHPコードの構文チェックを行…(以下略)

WordPressで、アイキャッチ画像がないときは指定した画像を表示させる。

2019年09月21日 12時00分 正午の月齢:22.1  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.1[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 旧暦:2019年08月23日 赤口
10か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

4分ぐらいで読めます。

今まで、サイドバーの「最新の記事」に表示される記事名には、アイキャッチ画像を設定しているときはサムネイルが付くようにしていました。 アイキャッチ画像がないときは、文字しか出ないというわけですね。ちょっと寂しいかな。 この部分のPHPはこんな感じ。 <h2>最近の記事</h2> <ul id="recent"> <?php $posts = get_post…(以下略)

WordPress Popular Postsを再び実装してみた。ウィジェットやショートコードを使わずに。

2019年09月19日 12時00分 正午の月齢:20.1  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.1[二十日余の月] 潮汐:中潮 旧暦:2019年08月21日 仏滅
(最終更新日:2019年09月26日)
10か月前に投稿 | 「WordPress」の記事

5分ぐらいで読めます。

人気のある記事を表示するプラグイン「Popular Posts」は、10年ほど前に実装していたのですが、PHPのバージョン変更などのためしばらくアンインストールしていました。最近どんな記事が読まれているのかちょっと気になるので、今後の投稿のための統計を取る意味も含めて改めて「WordPress Popular Posts」をインストールすることにしました。 いろいろときめ細かな設定ができるのですが…(以下略)

Translate »