信号機の再塗装。

2010年05月28日 正午の月齢:14.4  月名:十五夜  潮汐:大潮 月齢:14.4[十五夜] 潮汐:大潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2010年5月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

いくつかのモジュールに取り付けている、ダミーの信号機ですが、信号機の裏って、白いんですね。 確か、20年くらい前、まだ信号機本体が鋳鉄だった頃は、裏側まで黒色だった記憶があるのですが…とりあえず今風(?)に白く塗りなおしてみました。 こんな感じかなぁ。でも黒いほうが引き締まって見えるなぁ。 最近、毎朝の通勤は、先頭車カブリツキで信号機や架線柱ばかり眺めています。鉄道模型で最も大切な車両のディテール…(以下略)

信号場モジュール延長部の反ったボードを矯正。


9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2010年5月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

さて、駅モジュールの延長部はお休みして、ボードの反りが気になってしかたがない信号場モジュール延長部を矯正してみます。 かなりの力で平らな床面に押し付けると、一時的に真っ直ぐになってくれるので、矯正の可能性はありそうです。うまくいくかな… まずは反り具合の測定。 今回の矯正で使うアルミニウムのコの字材を当ててみます。 …と、いう具合に反り返っております。早速コの字材で裏側から矯正。 このように取り付…(以下略)

駅モジュール延長部の作成(その7)・WIN350を静態保存させてしまおう。の最後

2010年05月16日 正午の月齢:2.4  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.4[三日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2010年5月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

素材の切断

あまり大したモノを作るつもりはなかったものの、それでもかなりの工数が掛かってこれで3回目となる「WIN350 静態保存」ですが、ようやく完成です。それでは、どうぞー。 屋根の素材には島式ホームの屋根を使います。もちろんそのままでも使えるのでしょうが、V字の屋根だと雨水は中央に集約することになるため、車両の展示に使われてる例は見たことがありません。カマボコ型は工数がさらに増えそうなのでボツ。片流れ屋…(以下略)

駅モジュール延長部の作成(その6)・WIN350を静態保存させてしまおう。の続き

2010年05月14日 正午の月齢:0.4  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.4[新月] 潮汐:大潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2010年5月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

前面窓の塗装

前回に続き、WIN350静態保存を作っていきます。 青いプラスチックだった前面窓はセミグロスブラックで塗装して、オモチャっぽさを無くしました。 レイアウトの一部として車両を配置するので、レールと車両を固定します。ダイキャスト製で重いので、接着剤ではなくネジで締めこんでしまいます。 ネジの頭が邪魔で真っ直ぐに立たないので、t=1.2mmのプラ板を2枚重ねてスペーサーにします。 このような感じになりま…(以下略)