4系統出力のパワーパックを、自分用に作る。(その5)

2024年05月20日 12時00分 正午の月齢:12.4  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.4[十三夜] 潮汐:中潮
1日前に投稿 | 鉄道模型 | 「2024年05月」の記事

2分ぐらいで読めます。

ケースに取り付けた電圧計のパテがしっかり固まったようなので、配線をしてみました。赤線と黒線を電源のジャック部分につなげたので、ACアダプターを差すとすぐに電圧計が光ります。 黄線はトグルスイッチの+出力部分へ。ついでに余った線を使って、方向切り替え用の渡り線も配線しておきます。 では電圧計を光らせてみましょう。 最近自分が買ったモノをすぐに忘れてしまうのですが、点灯してびっくりしたのがセグメントの…(以下略)

メモ

2024年05月17日 12時00分 正午の月齢:9.4  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.4[十日月] 潮汐:長潮
4日前に投稿 | 分類無用 | 「2024年05月」の記事

1分ぐらいで読めます。

京阪80型青緑色 京阪線青緑色とわずかに異なる 16進表記 #006d69 RGB 0,109,105 マンセル値 5BG 4/6 京阪80型黄緑色 国鉄黄緑5号と同色 16進表記 #8e9965 RGB 142,153,101 マンセル値 4GY 6/4 出典: ウィキペディア 京阪グリーン ホントにただの、自分用メモです。

4系統出力のパワーパックを、自分用に作る。(その4)

2024年05月15日 12時00分 正午の月齢:7.4  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.4[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮
(最終更新日:2024年05月16日)
6日前に投稿 | 鉄道模型 | 「2024年05月」の記事

1分ぐらいで読めます。

メインの基板を作り込む前に、まずは電圧計の取り付けを済ませておきましょう。 いつも苦労するのはこの「ツライチに電圧計を取り付ける」処理なんですよねー。 今回は2液性のパテ(バンパー補修用のウレタンパテ)で、固定と隙間埋めを行いました。ビスも併用しているので、表面から電圧計部分をぐいぐい押しても陥没することはありません。 このディジタル表示の電圧計… はじめ2線式のものを買ってしまって、そうするとL…(以下略)

4系統出力のパワーパックを、自分用に作る。(その3)

2024年05月13日 12時00分 正午の月齢:5.4  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.4[六日月] 潮汐:中潮
1週間前に投稿 | 鉄道模型 | 「2024年05月」の記事

1分ぐらいで読めます。

ようやく部品が揃いましたよー。部品単体の金額はそんなに高くないけれど、4回路分なのである程度の金額になってしまいます。まぁ数千円で済むわけだから、決して高いってことはないケドね。 では、ケースの加工をしていきましょう。Illustratorで作った図面を印刷しケースに貼ります。 丸穴はセンターにポンチを打って、小さい径のドリルで穴をあけ、最後に図面どおりの径のドリルで仕上げます。背面のRCA端子の…(以下略)

4系統出力のパワーパックを、自分用に作る。(その2)

2024年05月10日 12時00分 正午の月齢:2.4  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.4[三日月] 潮汐:中潮
(最終更新日:2024年05月19日)
2週間前に投稿 | 鉄道模型 | 「2024年05月」の記事

1分ぐらいで読めます。

というわけで、自分用に4系統出力のパワーパックを作っていくわけですが、あらためて回路図を書いてみました。 8個の部品で構成されたこんな回路を4つ作って、1つのケースに入れます。1回路だけだったらシンプルだけど、4つもあると配線がかなりごちゃごちゃするんですよねー。 今のところですが、方向スイッチをON-OFF-ONの3ポジションのものにしているので主電源スイッチなしで考えています。電源アダプタを差…(以下略)

4系統出力のパワーパックを、自分用に作る。(その1)

2024年05月08日 12時00分 正午の月齢:0.4  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.4[新月] 潮汐:大潮
2週間前に投稿 | 鉄道模型 | 「2024年05月」の記事

2分ぐらいで読めます。

2sd1415a

ここ最近複々線にうじゃうじゃと列車を走らせたいのですが、実は手持ちのパワーパックは自動加減速機能が付いたコントローラーが2台あるだけなのです。作ったのは2010年、時間の流れが速すぎる。 これと同じのをあと2台作るのもひとつのテなんですけど、6年前に亀師匠へ献上した1台で4つの出力ができるタイプのものを自分用に作ってみようと思います。ツマミなどの部品はもう少し安いものにしよう…。 調達できる部品の…(以下略)

Translate »