ベランダにHF用のアンテナを立てる。(おまけ)

2021年05月12日 12時00分 正午の月齢:0.7  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.7[新月] 潮汐:大潮 旧暦:2021年04月01日 仏滅
1日前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

1分ぐらいで読めます。

JG3RTL

仕事が終わって帰宅して、なんとなくFT-891Mのバンドを7MHzにしてダイヤルをグリグリしてみると… どわー、0エリア(信越管内)と6エリア(九州管内)が交信している! でそれを3エリア(近畿管内)で聞いている自分。そうそうこれこれ。この距離感がない感覚。これぞ7MHz。 いやまぁ、距離感がない感覚っていうのはインターネットで十分味わっているんだけど、それとは違うダイレクト感があるのよね。こんな…(以下略)

ベランダにHF用のアンテナを立てる。(その2)

2021年05月10日 12時00分 正午の月齢:28.4  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.4[二十九日月] 潮汐:大潮 旧暦:2021年03月29日 先勝
3日前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

3分ぐらいで読めます。

hf antenna

同軸ケーブルの先っぽにM型コネクタをはんだ付けして、アンテナを立てる準備ができました。続けてマストに基台を取り付けます。が、もともと基台についていた40mmのボルトでは31.8mm径のマストを挟むことができなかったので、はやる気持ちを抑えつつスーパーカブのエンジンをうならせてホームセンターに行き、M4 50mmのステンレス製ネジを買ってきました。ちょうど1袋4本入りで、余ることもなく使い切ることが…(以下略)

ベランダにHF用のアンテナを立てる。(その1)

2021年05月08日 12時00分 正午の月齢:26.4  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.4[二十七日月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年03月27日 大安
5日前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

2分ぐらいで読めます。

アンテナを立てる

さて、免許状も届いて、同軸ケーブルの室内引き込みやモービルアンテナ基台の準備も整ったので、いよいよHF用のアンテナを立てはじめることとしましょう。144/430MHz用のGPアンテナは直接波の届く距離を稼ぎたくて屋根よりも高くしたのですが、HF用のアンテナはメンテナンスや飛び方を考慮してベランダの屋根より少し高いくらいでいいかな。 支線を張らないし、将来重いアンテナをつけるかもしれないということで…(以下略)

M型コネクタ(MP)とモービルアンテナ基台を組み合わせるためにひとひねりしてみた。

2021年05月02日 12時00分 正午の月齢:20.4  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.4[二十日余の月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年03月21日 大安
2週間前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

3分ぐらいで読めます。

モービル基台にストレートケーブル

HF帯の電波が出せる身分にはなったものの、まだアンテナが準備できていません。そろそろ金銭的にも枯渇してきたので、手元にあるものを組み合わせて何とかできないものかなぁ。 アンテナはGRA-750Bというモービルアンテナを先日用意しましたが、これをアンテナマストに取り付けるためにNAGOYA(名古屋通信股份有限公司)製RB-46モービル基台を使います。少しメッキの表面から錆が浮いているので、本番取り付…(以下略)

無線局免許状が変更されたのでHF帯の電波出せます。

2021年04月30日 12時00分 正午の月齢:18.4  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.4[寝待月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年03月19日 先負
2週間前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

1分ぐらいで読めます。

電波りようこ

まだ局免は届いていないのですが、ネットを確認してみたら無線局免許状等情報が更新されていて 電波の型式、周波数及び空中線電力 3MA 1910kHz 50W 3HA 3537.5kHz 50W 3HD 3798kHz 50W 3HA 7100kHz 50W 3HA 18118kHz 50W 3HA 21225kHz 50W 3HA 24940kHz 50W 3VA 28.85MHz 50W 3VA …(以下略)

無線機追加にむけた準備工事の途中。

2021年04月26日 12時00分 正午の月齢:14.4  月名:十五夜  潮汐:大潮 月齢:14.4[十五夜] 潮汐:大潮 旧暦:2021年03月15日 大安
(最終更新日:2021年04月28日)
2週間前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

3分ぐらいで読めます。

トランシーバたち

局免の内容変更の届け出も審査が終了したみたいなので、ハードウェア側の準備に取り掛かります。 先日作った短い同軸ケーブルたちで、「FT-7900H(144/430MHz)」→「SX-600(SWR計)」←「FC-50(アンテナチューナー)」←「FT-891M(HF機)」とつないでみました。FC-50には付属の接続用同軸ケーブル(3D)が入っていたのですが、ここにも自作のケーブルを使います。 だいたい…(以下略)

Translate »