アンテナの西方向に支線を張った。

2018年12月31日 正午の月齢:24.2  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.2[二十五日月] 潮汐:長潮
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

1分ぐらいで読めます。

マルカン

南北方向の支線の次に、西方向から支線を張ります。ベランダの屋根との固定にはステンレス製マルカンボルトを使うことにしました。 これを取り付けるのですが、取り付ける場所は中空の四角のアルミ材なので穴を2重にあけて貫通させます。 穴が開いたのでボルトを固定しました。 できる限り外側に出るようにして、屋根とワイヤーが干渉しないように試みます。 ターンバックルを仮固定しました。うーん、ちょっと屋根と当たるか…(以下略)

アンテナの南北方向に支線を張った。

2018年12月26日 正午の月齢:19.2  月名:更待月  潮汐:中潮 月齢:19.2[更待月] 潮汐:中潮
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

3分ぐらいで読めます。

支線を張った

アンテナマストに支線を張ります。 当分台風は来ないとは思うのですが、頻繁にアンテナの上げ下ろしはできないので遅かれ早かれやらなければいけない作業。 支線の準備工事はしてあるので、建物側とうまく結びつけるのが今回のミッションなのです。 その前に、ベランダとの取り付けをさらに頑丈にしておこうと思って、もう一つ壁面取付金具を購入し、取り付けました。 0.2mほど給電点が下がりましたが、信頼性は上がりまし…(以下略)

QSLカードの要・不要を自分なりに考える。

2018年12月23日 正午の月齢:16.2  月名:立待月  潮汐:大潮 月齢:16.2[立待月] 潮汐:大潮 (最終更新日:2018年12月24日)
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

2分ぐらいで読めます。

アマチュア無線の文化のひとつとして存在するQSLカード。 さて、「QSLカード不要論」や「QSLカードに関するポリシーと主張」などを読んで、いろいろ考えました。みなさんマジメに考えていらっしゃって大したもんです。ボクは名刺交換や年賀状くらいにしか考えていません。もちろん「今名刺を切らしておりまして…」ということもビジネスの世界ではあるわけで、だからといって「あなたの会社とは取引しない」なんてことは…(以下略)

QRZCQにもなんとなく登録してみた。

2018年12月22日 正午の月齢:15.2  月名:満月  潮汐:大潮 月齢:15.2[満月] 潮汐:大潮 (最終更新日:2018年12月24日)
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

1分ぐらいで読めます。

世界に向けて自局のコールサインの売名ってわけでもないんですけど、QRZCQというデータベースサイトにも登録してみました。(はじめは「フィッシングサイト?」と思ったというのは内緒ネ。) 画面レイアウトは悪くないのですが、とにかく文字がぎっしり詰まったサイトです。QRZ.comとよく似たものだと思っているのですが、どうなんでしょう。 とにかくコールサインを検索してもらえれば、何かにヒットしてQTHがわ…(以下略)

eQSL.ccに登録したみた。しかし画面はダサい…

2018年12月21日 正午の月齢:14.2  月名:十五夜  潮汐:大潮 月齢:14.2[十五夜] 潮汐:大潮 (最終更新日:2018年12月23日)
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

1分ぐらいで読めます。

紙のQSLカードだけでなく、電子QSLもあるみたい。そりゃそうだよねー。昔とは違って当たり前。 ということで、メールでのQSLカードのやりとりももちろんアリだとは思うのですが、念のためeQSLというところにも登録することにしました。 喜び勇んでeQSL.ccのサイトを訪問したのですが… うわっ、ダサっ。 絶望的にイケてない画面デザイン。ログインすると、操作性はともかく、必要な機能は網羅されているだ…(以下略)

コールサインを聴きとれていないのにRSレポート59なの?

2018年12月20日 正午の月齢:13.2  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.2[待宵月] 潮汐:大潮
10か月前に投稿 | 「アマチュア無線」の記事

2分ぐらいで読めます。

相変わらず自分から電波は飛ばしていないものの、ずっと433.00MHzでスタンバイしています。 ところで、あるときQSOをワッチしていると、CQに応答しているものの不安定でコールサインが完全に聞き取れないような局がありました。CQ局もコールサインが聞き取れなかったようで「えー、J*3**? ちょっと最後コールサインが聞き取れませんでしたけれど…」「コールサインJ*3***でよろしかったでしょうか。…(以下略)

Translate »