いきおいで「サロンカーなにわ」と「ユーロライナー」のヘッドマークも作ってみた。

2021年06月26日 12時00分 正午の月齢:16.1  月名:立待月  潮汐:大潮 月齢:16.1[立待月] 潮汐:大潮 旧暦:2021年05月17日 先負
(最終更新日:2021年06月27日)
1か月前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

2分ぐらいで読めます。

サロンカーなにわ&ユーロライナー

先日「サロンエクスプレスそよかぜ」のヘッドマークを作ったのですが… 「そういえばサロンカーなにわって方向幕やサボは作ったけどヘッドマークを作っていないな」ということでヘッドマークを作りました。ついでに「ユーロライナー」も同時進行で作成。ユーロライナーはEF64もDD51も既製品のヘッドマークがついているので別に作る必要はないのですが、色あせたときのためということにしておきましょう。ホントは「サロン…(以下略)

「サロンエクスプレスそよかぜ」のヘッドマーク・テールマークを作ってみた。

2021年06月24日 12時00分 正午の月齢:14.1  月名:十五夜  潮汐:大潮 月齢:14.1[十五夜] 潮汐:大潮 旧暦:2021年05月15日 先勝
1か月前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

2分ぐらいで読めます。

サロンエクスプレスそよかぜ

最近鉄道模型はご無沙汰だったのですが、暑い日中にふといい風が吹いたので、「夏」→「そよ風」→「避暑地」→「サロンエクスプレスそよかぜ」という安易な連想ゲームを脳内でやってしまった結果、唐突ながら「サロンエクスプレスそよかぜ」のヘッドマークとテールマークを作ってみることにしました。茶色の機関車や客車に似合うかどうかはともかく、水色が涼しげで好きなデザインなのです。 TOMIXの旧製品サロンエクスプレ…(以下略)

「サロンカー那智」「サロンカーくろしお」のヘッドマークを作った。

2020年10月17日 12時00分 正午の月齢:0.7  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.7[新月] 潮汐:大潮 旧暦:2020年09月01日 先負
10か月前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

2分ぐらいで読めます。

サロンカー那智

久々の鉄道模型ネタです。 全然知らなかったのですが、少し前(かなり前?)に「サロンカー那智」「サロンカーくろしお」が運転されたようです。 那智勝浦町観光協会、株式会社日本旅行、JR西日本共同企画 熊野那智大社御創建1700年・那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年・JR西日本発足30周年記念 サロンカーなにわで行く きのくに線の旅 ツアーの実施について なんとなく気になったので調べてみると、DD…(以下略)

Railroaderの再配布、認証なしで起動するバイナリ改変版。

2020年05月02日 12時00分 正午の月齢:9.4  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.4[十日月] 潮汐:長潮 旧暦:2020年04月10日 先勝
(最終更新日:2020年08月21日)
1年前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

4分ぐらいで読めます。

レイアウトのプランを作るときには、もう10年以上前からRailroaderを使っています。トレイン・トレインのサイトが閉鎖されて久しいですが、閉鎖直前に起動時の認証を回避するアカウントを入手していたので今でも問題なく使えています。Windows10でも動きます。 「起動時の認証を回避するアカウントを持っていないけれど、ソフトを使いたいよー。」という場合はバイナリエディタを使って中身を一部書き換えな…(以下略)

TOMIXの複線間隔37mmから28mmに変換するレールをつくる。

2020年01月02日 12時00分 正午の月齢:7.3  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.3[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 旧暦:2019年12月08日 先勝
(最終更新日:2020年01月12日)
2年前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

3分ぐらいで読めます。

最近は車両ばっかり整備していて線路系の遊びは何もしていなかったので、久しぶりにレールをいじってみることにしました。一般的なTOMIXの複線間隔37mmを28mmに変換するレールをつくってみましょう。 車両基地セットのように単線から28mmに分岐させるのであれば、PR(PL)541-15とC280-15をつなぐとできます。ところが複線間隔37mmから28mmに変換するのは意外と難しいのでした。C39…(以下略)

鉄コレ 419系をNゲージ化した。少し色入れも。

2019年12月15日 12時00分 正午の月齢:18.9  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.9[寝待月] 潮汐:中潮 旧暦:2019年11月19日 大安
(最終更新日:2019年12月17日)
2年前に投稿 | 「鉄道模型」の記事

1分ぐらいで読めます。

419系を走れるようにしました。 まずは車輪と連結器。 KATOの密連型を小さいほうのスペーサーを挟んで取り付けました。あと0.5mmくらい車体側に寄ると、連結面間が1mm狭くなるから嬉しいんですけどね。 つぎにパンタグラフ。 銀色むき出しでは落ち着きがないので塗装しました。ついでに他の編成の未塗装パンタグラフも処理。 もともとの屋根はこんな感じでしたが… こうなりました。碍子に白色を入れて、交直…(以下略)

Translate »