WordPress YouTubeをレスポンシブに対応させる方法。

2019年09月29日 正午の月齢:0.8  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.8[新月] 潮汐:大潮
2か月前に投稿 | WordPress | 「2019年09月」の記事

2分ぐらいで読めます。

現行テーマをレスポンシブに対応させてからはじめて、先日Youtube動画を埋め込んでみたのですが、スマートフォンで見ると動画だけが画面からはみ出してレスポンシブじゃないことに気付いてしまいました。 単純に「max-width: 100%;」を適用するだけではうまくいかないようです。 .youtube { position: relative; width: 100%; padding-top: 5…(以下略)

WordPressプラグイン「wp-koyomi」を改造してPHP7に対応させてみた。

2019年09月27日 正午の月齢:28.1  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.1[二十九日月] 潮汐:大潮
2か月前に投稿 | WordPress | 「2019年09月」の記事

4分ぐらいで読めます。

「wp-koyomi」は旧暦・六曜・24節気を表示させるプラグイン。以前、PHPのバージョンアップのときに動作しなくなってアンインストールしたのですが、やっぱり寂しくなってムリヤリ使ってみることにしました。 13年近く更新されていないプラグインなので、安全かどうかはわからないのですが、あまりコアに深く刺さるようなプラグインではないので自己責任で使います。 さて、まずはPHPコードの構文チェックを行…(以下略)

PHPで簡単にランダム選択問題を出す仕組みを作る。

2019年09月25日 正午の月齢:26.1  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.1[二十七日月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年09月26日)
2か月前に投稿 | ウェブ・IT関係 | 「2019年09月」の記事

10分ぐらいで読めます。

先日、PHPでランダム選択問題を出す仕組みを作ってみたのですが、やっぱりというか、問題ごとにファイルを作るのがとてもめんどくさい…。 というわけで、もう少し実用的なものにすることにしました。構成としては「出題のファイル」「答え合わせのファイル」「スタイルシート」「問題・選択肢・正答・画像パスのCSV」という4枚で収めようと思います。

一部の下層フォルダ(ディレクトリ)だけ.htaccessリダイレクトさせない方法。

2019年09月23日 正午の月齢:24.1  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.1[二十五日月] 潮汐:長潮
2か月前に投稿 | ウェブ・IT関係 | 「2019年09月」の記事

2分ぐらいで読めます。

常時SSL化が当たり前になってきたのでhttpからhttpsに.htaccessを使ってリダイレクトさせることが多いのですが、どうしても下層フォルダの一部だけをフィーチャーフォン(ガラケー)のためにhttpでアクセスできるようにする必要が発生しました。 まずは現状のリダイレクト。 RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*)…(以下略)

WordPressで、アイキャッチ画像がないときは指定した画像を表示させる。

2019年09月21日 正午の月齢:22.1  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.1[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮
2か月前に投稿 | WordPress | 「2019年09月」の記事

4分ぐらいで読めます。

今まで、サイドバーの「最新の記事」に表示される記事名には、アイキャッチ画像を設定しているときはサムネイルが付くようにしていました。 アイキャッチ画像がないときは、文字しか出ないというわけですね。ちょっと寂しいかな。 この部分のPHPはこんな感じ。 <h2>最近の記事</h2> <ul id="recent"> <?php $posts = get_post…(以下略)

WordPress Popular Postsを再び実装してみた。ウィジェットやショートコードを使わずに。

2019年09月19日 正午の月齢:20.1  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.1[二十日余の月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年09月26日)
2か月前に投稿 | WordPress | 「2019年09月」の記事

5分ぐらいで読めます。

人気のある記事を表示するプラグイン「Popular Posts」は、10年ほど前に実装していたのですが、PHPのバージョン変更などのためしばらくアンインストールしていました。最近どんな記事が読まれているのかちょっと気になるので、今後の投稿のための統計を取る意味も含めて改めて「WordPress Popular Posts」をインストールすることにしました。 いろいろときめ細かな設定ができるのですが…(以下略)

Translate »