トレインスコープ TC-9第2編成を作る。(その2)

2011年01月29日 正午の月齢:25.1  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.1[二十六夜] 潮汐:若潮
8年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2011年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

205系をベースにしたカメラカー第2編成。ボディーを作っていきます。 屋根を外し、カメラと電池ボックスの入る部分の天井を切り取ります。本体が載る部分は天井を残して、剛性を確保しておきましょう。 電池ボックスが載る部分のシートを削り取ります。これで電池ボックスの高さを確保できそうです。 電池ボックスの下面にPカッターで筋を彫って真鍮線を埋めます。-極から車体中央へ向かう導線となります。 電池ボックス…(以下略)

文化展用合同レイアウト2011・開催の様子(追加)。

2011年01月28日 正午の月齢:24.1  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.1[二十五日月] 潮汐:長潮
8年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2011年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

文化展のことはもう終わったつもりだったのですが、田中4号が「俺の作品も紹介しろ。」と激しく主張するので、少し紹介しておきます。あっと、その前に亀師匠の余部も少々載せておきますネ。 展示最終日、入場者も少なくなってきたので、ユーロライナーを走らせてみました。こいつは走行抵抗が大きくて重連でないとループ線を登ってくれません。自作パワーパックは重連でもびくともせずに5日間の展示期間中稼動してくれました。…(以下略)

トレインスコープ TC-9[台車連動首振り改造]第2編成を作る。(その1)

2011年01月27日 正午の月齢:23.1  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.1[真夜中の月] 潮汐:小潮
8年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2011年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

文化展は無事終了。そんな中で今回も注目を集めたカメラカー。素人サンからベテランまで、モニターを眺め続けてくれました。 さて、以前からもう1編成揃えたくて、トレインスコープの10chモノを買っていたのですが、文化展の余韻が冷めないうちに勢いで作ってしまいましょう。ノウハウは蓄積されているので前回ほどの苦労はないはず。 第1編成は貫通扉の窓を削ったりして視界を確保しましたが、第2編成はもともと前面視界…(以下略)

文化展用合同レイアウト2011・開催の様子。

2011年01月23日 正午の月齢:19.1  月名:更待月  潮汐:中潮 月齢:19.1[更待月] 潮汐:中潮
8年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2011年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

ぎりぎり間に合った文化展。搬入日と開催初日は見ることができず、開催2日目にようやく自分の作品の展示を拝むことができましたー。 設営業者泣かせの最大・最長の展示作品。全長9000mmはさすがに存在感があります。10人の作品の集合体なのですが、半分程度がボクの作品というのも実にいやらしいものです。次回は…コンパクトに済ませますので。 8の字モジュールの走行風景。ある特定の車種が特定の方向で走る場合に脱…(以下略)