文化展用合同レイアウト(その21)結合・運搬・展示

2009年02月23日 正午の月齢:28.2  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.2[二十九日月] 潮汐:大潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年2月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

さてさて、完成した3つのモジュールを会場である大阪国際会議場・特別会議場へ運搬します。だいたいこんなところで鉄道模型を走らせるなんて、もうそれだけで普通じゃないわけですが。 まずは搬出前のチェックから。

文化展用合同レイアウト(その20)右コーナーモジュール完成

2009年02月22日 正午の月齢:27.2  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.2[二十八日月] 潮汐:中潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年2月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

フォーリッジ、フォーリッジクラスタ、ターフ、コースターフを駆使して、山を緑化していきます。山頂の寺の境内はKATOのバラストです。何かこう、バラスト以外の用途にばかり使っています。 山ができて平地部分に取り掛かります。せっかく買った神社を設置しますが、面積の都合もあって配置はかなり考えました。結果としてはぎりぎり収めることができました。踏切はジオコレから板だけ使用し、標識は自作(文化展用合同レイア…(以下略)

文化展用合同レイアウト(その19)山にプラスターを塗る


10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年2月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

2009年2月14日以降は会社から帰宅後(だいたい23~24時)、明朝4~5時くらいまでずっと作業していたので、全然ブログを書けず。ようやく搬入して夜に時間が持てるようになったので、書くことができます。 さて、スタイロフォームにプラスターを塗っていきます。トンネルポータル付近はTOMIXのシーナリープラスターを使いました。今まで石膏等の素材は扱ったことがなかったのですが、シーナリープラスターは未経…(以下略)

文化展用合同レイアウト(その18)なんとか山のカタチに

2009年02月13日 正午の月齢:18.2  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.2[寝待月] 潮汐:中潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年2月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

昨日の状態から5時間かけて、なんとかカタチになりました。ツヤ消し黒色の水性ペンキをトンネル内に塗って、暗黒度をアップしています。 今、お寺を載せている部分は取り外してトンネル内メンテナンスができるようにしてあります。 部屋中スタイロフォームのくずだらけ。