KATO「パノラマエクスプレスアルプス」の方向幕を作った。

2019年08月19日 正午の月齢:18.4  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.4[寝待月] 潮汐:中潮
3か月前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

先日入手したパノラマエクスプレスアルプスはほとんどいじるべきところがないのですが、方向幕と号車札は手を入れる価値がありそうです。というわけで、いつもの方法でLED方向幕を作ってみることにします。

パノラマエクスプレスアルプス

さっそく資料集め。ネット上を探してみると…

パノラマエクスプレスアルプス方向幕

引用元:http://amefuri.blog7.fc2.com/blog-entry-67.html

たぶんこれがオリジナルですが、富士急行2000型引退前にパノラマエクスプレスアルプス塗装に変更したときは別ヴァージョン、

パノラマエクスプレスアルプス方向幕

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/g2013_0330/47244659.html

というのもあったみたい。どちらも基本的にはオレンジ色の明朝体という感じですね。

次に車両現物をフラットベッドスキャナに載せて、1200dpiでLet'sスキャン!

現物車両スキャン

いい感じに撮れました。さて、これらの画像をもとにデータを作ってみます。

方向幕データ作成

オレンジ色は印刷したときにどのように仕上がるのかわからないので、2種類(#FF6600と#FF3300)用意しました。幕も現役時代版と富士急末期版の2種類作ってみます。どうせ現役時代版しか使わないケド。

ついでに0.7×0.7mmの号車札も作って、PDFファイルにまとめました。こんなものの需要がどれくらいあるかわからないけど、興味があればダウンロードしてみてください。

まだ印刷と貼り付けはしていないのですが、たぶん何も貼っていない車両よりはディテールアップするはず。この編成は窓が大きいので、お客さんを乗せるというのも面白いかなー。

あーそれから仕様が変わってから半年以上ずっと放置していた、ブログ村のリンクを修正しました。←ちゃんと機能するか押してみてネ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »