フルートとピッコロのスタンドをプレゼント用に作った。

2022年04月13日 12時00分 正午の月齢:12.2  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.2[十三夜] 潮汐:中潮
1か月前に投稿 | フルート | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

フルート用のスタンドはすでに2つ作ったことがあります。

さて、2年4か月にわたりご指導いただいた窪田先生とお別れすることになったので、最後のレッスンのときに何かお礼の品を渡したいなーと思い、フルートとピッコロのスタンドをプレゼントすることにしました。

フルートのスタンドは、今までどおりの作り方で木製。さらに透明に近いワトコオイルで仕上げてかわいく仕上がったのですが…

ピッコロのスタンドを作ろうと思ったけれど、管の内径や形状がさっぱりわからないんです。ピッコロなんて触ったことないし。

10mmか8mmか6mmのいずれかの丸棒を使おうと思い、ホームセンターに行って実際に手に取ってみたところ、10mmはどう考えても太いだろうなと思ってボツ。8mmか6mmで考えてみたけれど、6mmは細いっ。先のほうはいい感じなんだけど根元が頼りない感じがしたので8mmを選択しました。

鉛筆削りで丸棒の先を多めに削ってみました。色は前回フルートのスタンドを作ったときのオイルステインで着色。長さ、これくらいでいいのかなぁ。

フルートとピッコロのスタンド

さて、最後のレッスンが終わって先生に渡しました。「恥ずかしいので、帰ってから見てください。」と念押しして。

その夜先生からLINEが来て、「ピッコロ入りましたよ。」ということだったのですが…

楽器を立てた状態

おー。金のフルートが刺さっている! ピッコロは、うーんどうも浅い。先生曰く「半分は刺さっていて大丈夫ですよー。」とのことですが、作り手の心情的にはもう少しズブッと刺さってほしい気がするので、「ナイフでさくさく削って、茶色の油性ペンで塗ってやってください。」とお願いしておきました。

ピッコロの内径、8mmの丸棒でも太いのかー。6mmが正解だったなんて。フルートの3分の1程度ってことになるよね。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年03月16日]
新しい記事 [2022年04月20日]

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »