Railroaderの再配布、認証なしで起動するバイナリ改変版。

2020年05月02日 12時00分 正午の月齢:9.4  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.4[十日月] 潮汐:長潮
3か月前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

4分ぐらいで読めます。

レイアウトのプランを作るときには、もう10年以上前からRailroaderを使っています。トレイン・トレインのサイトが閉鎖されて久しいですが、閉鎖直前に起動時の認証を回避するアカウントを入手していたので今でも問題なく使えています。Windows10でも動きます。

traintrain

「起動時の認証を回避するアカウントを持っていないけれど、ソフトを使いたいよー。」という場合はバイナリエディタを使って中身を一部書き換えなければなりません。詳しい方法は「RailRoaderって知ってます?」を見てもらうこととして、実際にはなかなか実行できない・する自信がない人も多いことでしょう。

ということで、修正済みのファイルを用意しました。

まずは普通にインストールして、インストールしたフォルダを開き、rroader.exeをバイナリ修正版に置き換えてください。使えるようになると思います。(ファイルを置き換えたかどうかの判別のため、ヴァージョンが4.1と表示されるようにしました。)

Railroaderは再配布が許可されています。

Railroaderの著作権に関して

Railroaderの著作権は、田中 正裕が保有します。

Railroaderはフリーソフトウェアです。

Railroaderのリバースエンジニアリング・逆コンパイル・逆アセンブルを一切禁止します。

Railroaderを使用したことによって起こったいかなる事態も、作者は一切の責任を負わないものとします。各自の責任において、ご使用願います。

「設定を間違えてWindowsが起動しなくなった」などのトラブルに関しては、作者は一切の責任を負わないものとします。

転載・再配布は、自由に行っていただいて構いません。その場合、事後報告で構いませんので、私への連絡(railroader@traintrain.jp)をお願いいたします。ただし、改変などを行わずオリジナルそのままを配布することを条件とします。

この件を数か月前に作者にメールで報告&問い合わせしたのですが一向に返信はありません…まー仕方ないか。

「ただし、改変などを行わずオリジナルそのままを配布することを条件とします。」という文が少し気になる部分ではありますが、著作権法第20条「同一性保持権」に、

第20条

著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。

2 前項の規定は、次の各号のいずれかに該当する改変については、適用しない。

  1. 第33条第1項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第33条の2第1項又は第34条第1項の規定により著作物を利用する場合における用字又は用語の変更その他の改変で、学校教育の目的上やむを得ないと認められるもの
  2. 建築物の増築、改築、修繕又は模様替えによる改変
  3. 特定の電子計算機においては利用し得ないプログラムの著作物を当該電子計算機において利用し得るようにするため、又はプログラムの著作物を電子計算機においてより効果的に利用し得るようにするために必要な改変
  4. 前3号に掲げるもののほか、著作物の性質並びにその利用の目的及び態様に照らしやむを得ないと認められる改変

ということで、著作権法第20条2項3号により改変には当たらないと解釈できるのでたぶん問題ないでしょう。だっていじらないと使えないんだから。

Railroaderはとてもよくできたソフトです。自分でレールを定義すれば新しいレールにも対応できるので、これからも末永く使わせていただきましょう。ホントありがたいですね。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »