ベランダからアンテナマストを立ててみた。

2018年12月6日 正午の月齢:28.8  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.8[二十九日月] 潮汐:大潮
5日前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

壁に穴を開けたものの、モービルアンテナをベランダにつけているのではいまいちイケてない気がするので、もう少し高い位置にアンテナをつけてみたくなりました。アンテナマストにはDXアンテナ製のリブパイプMZ-350(3.5m・2本継ぎ)、壁面取付金具には同じくDXアンテナ製のMW20Zを買ってみました。

アンテナマストと壁面取付金具

部屋の中に置いたこいつをどう思う? すごく…大きいです。初めて購入するアンテナ関係の資材。家の中で見るそれらはかなり大きく感じます。屋外だと全然大したことはないと思うけど。25.4mm径のリブ付パイプはちょっと華奢な感じがするものの、リブのおかげでしなやかだけど剛性はある気がします。

さっそくベランダに取り付けてみます。鉄の柵にドリルで穴を開け、M8のタップを立てて手持ちのボルトで留めてみました。柵の鉄板厚さはたいしたことないのでこのままでは不安ですが、それでもしっかりと止まってくれています。

MW20Zを取り付けてみる

アンテナマストを2本継ぎしていない状態で差してみました。屋根との干渉は大丈夫かな。

アンテナマストを装着

屋根との位置関係はこんな感じ。

屋根との関係

ぎりぎりのところを通っています。壁に穴を開けたときと同じくらい勘が冴えているぞっ。この場所で屋根の部材とも固定できそうです。

1 2

前の記事・次の記事

前の記事
次の記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/12/antenna-mast.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ