2021年QSOパーティに参加してみた。

2021年01月11日 12時00分 正午の月齢:27.8  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.8[二十八日月] 潮汐:中潮
1週間前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

QSOパーティに参加といっても、1月5日に1局と交信しただけなのですが。実はつい最近までQSOパーティって何なのか知らなくて、たまたまこういうものがあるということを知って調べてみたらこんな感じでした。

●QSOパーティに参加するには…

QSOパーティに参加するための特別な資格などは必要ありません。すべてのアマチュア局が自由に参加することができます。

アマチュア無線の免許をお持ちでない方も、アマチュア無線が受信できる受信機や短波ラジオを使えば、SWL部門(受信部門)に参加することができます。

周波数帯はすべてのアマチュアバンドが対象になります。コンテスト周波数などは特に設けていませんが、バンドプランを守って楽しく運用してください!(QSOパーティ規約の全文はこちら)

●どうやって交信するの…?

QSOパーティに参加している局は、CQ(呼び出し)に「CQ NEW YEAR PARTY」(電信の場合はCQ NYP)を送ります。

「シーキュー ニューイヤー パーティ」と聞こえてきたら、QSOパーティの参加局です。参加局を1局でもコールして交信すれば、みなさんもQSOパーティ参加局です。

CQを出している局をコールするだけでなく、自分で「シーキュー ニューイヤー パーティ」とCQを出してみましょう。意外に多くの局から呼ばれる可能性があります。交信した相手局とは、RS(T)符号による相手局のシグナルレポートとオペレーターネームを交換してください。

SWLのみなさんは、交信している局のコールサインとシグナルレポート、オペレーターネームを20局受信すればOKです。

ということで、コンテストってわけでもないのですが、日や時間帯によってはどのチャンネルでもかなりにぎやかに電波が飛び交っていて、盛り上がっている感がありました。

6日や7日の夜は今までどおり静かで、祭りの後というべき状態でした。今のところ430MHz帯しか知らないけど、144MHz帯FMは信じられないほど寂れてるし。HF帯はにぎやかなのかなぁ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »