スイッチング電源2種類の感想。

2020年12月27日 12時00分 正午の月齢:12.8  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.8[十三夜] 潮汐:中潮
4か月前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

10Wの無線機はパソコン用のACアダプタで動かせたのですが、50W機になるとさすがに送信は無理なので、安定化電源の購入を検討しました。

あまり高いものを買うのもアレなので、Amazonで安いスイッチング電源を購入してみました。それにまつわる報告です。

はじめに購入したのは、「LETOUR スイッチング電源 直流安定化電源12V 30A 360W 過負荷電圧遮断 安全保護回路 放熱ファン付き AC DCコンバーター 電源装置LEDライト/発光ログ/通信装置/家電製品など用 自動リセット可能(0.7kg)」です。

S-360w-12

長い目で見てつぶしが効くように、30Aのものを選んでみました。モノ自体はしっかりしています。ファンがついていて放熱はバッチリなのですが、このファンがクセモノで…

うるさいんです。

負荷に応じて回転数が変わるので、受信だけのときはまだ静かなのですが、送信するとフォーとうなり始めます。

屋根裏や床下、押入の中など隔離されたような場所に置くにはいいかもしれませんが、至近距離に置くのはキツイものがありますね。

ということで、やっぱりファンレスな電源がほしくて「LEDMOコンバーター スイッチング電源 AC 100V / 240V〜DC 12V 20A 240W LEDストリップライト電源スイッチングモードコンバーター」を改めて買いました。

S-240-12

ケースがパンチングメタル製でファンレスでも放熱性は期待できそうです。30Aから20Aに出力電流は下がりましたが、それでも50Wのモービル機を動かすには十分な電力を供給してくれます。やっぱり静かだなぁ。

今のところはパソコンの裏に、上から降り積もるホコリが入らないようにパンチ穴のない面を上にして立てて置いています。中にホコリが詰まらないように対策したほうがいいかなぁ。パンストでもかぶせようかなー。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »