山陰迂回貨物のヘッドマークとサイドステッカーを作ってみた。

2018年10月21日 正午の月齢:12.4  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.4[十三夜] 潮汐:中潮
4週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

7月の西日本豪雨・台風24号の影響で山陽本線の一部区間が運転見合わせとなったことから、迂回貨物列車が運転されました。どうやらEF64にはヘッドマークがついていたらしく、「ヘッドマークを作ってほしい」という依頼がきました。

「あすか」に引き続き、ヘッドマークを作ります。マーク制作中

ヘッドマークがふちのないデザインなので、4.5mm径いっぱいに作ります。側面のマークは画像等を参考に寸法を出して作りました。デザイン的にずれが許されないので、ポンチでの打ち抜きがびしっと決まるのは10枚に1枚くらいしかありません。それでも数打っていると使えそうなものが何枚かできました。

山陰迂回貨物マーク完成

今回は手元にEF64があるので、どんな感じになるのか実車で試してみましょう。まずは何もついていない状態から。

マーク装着前

これにマークをつけると…

マーク装着後

いかがでしょうか。それっぽくなったでしょうか。さまざまな出来事を模型というかたちで記録していくのも悪くないなと思いました。

さて、いつもどおりデータを置いておきます。

ご自由に使ってくださいネ。がんばってきれいな円形に打ち抜きor切り抜きしてください。

前の記事・次の記事

前の記事
次の記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/10/sanin-detourfreight-hm.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ