次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その63)・モスバーガーを作る

2013年11月25日 正午の月齢:22.0  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.0[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮
6年前に投稿 | 鉄道模型 | 2件のコメント

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

タクシー営業所の反対側に置きたい建物。いくつか候補はあったのですが、「鉄道模型レイアウト国鉄山鳥線製作レポート モスバーガーの内装製作」を見てしまってからもうモスバーガーを作ることしか考えられなくなってしまったので、作ってみます。

next-exhibition63_01

狭い土地に何とか収まるように設計して製作開始。0.5mmプラ板と1mm角棒を使って組んでいきます。窓の開口面積が大きくて中が丸見えになるので、階段なども作りこんでみました。

next-exhibition63_02

2階の床を取り付けた状態。階段あたりの処理に時間がかかります…。

next-exhibition63_03

基礎に接着。看板が来る場所には1mm角棒を連続で接着して、それっぽさを出してみました。

next-exhibition63_04

1階にはレジカウンター。しかし中が良く見えるナァ。大丈夫かな。

文化展まであと22日。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

2件のコメント

  1. 凡人オヤマダからのコメント | 2013年11月26日 #

    「モスバーガーを作る」というタイトルに「およ?」と思ってお邪魔しに参りました。

     完全フルスクラッチですね~。

     自分もガラス越しから丸見えになってしまう店内を作るのに相当苦労しました。一番キツかったのはメニュー表の作成です。

     文化祭ですか…頑張ってください。完成を楽しみにしています。

  2. からのコメント | 2013年11月28日 #

    コメントありがとうございます!!
    いつも参考にさせてもらっています。
    車両は買ってきたものを走らせるだけで満足なのですが、それと比較するとどうしても建物系は加工しないと使い物にならなくて…
    とうとう自作に目覚めてしまいましたー。

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »