KATO TOMIX 113系に方向幕を入れてみた。

2017年12月10日 正午の月齢:22.0  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.0[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮
8か月前に投稿 | 鉄道模型 | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

最近、手持ちの車両に片っ端から方向幕を入れていますが、113系たちにも施術することにしました。マイクロエースの小浜色はもともと付属の方向幕を入れていたのでそのままで、残りの湘南色・阪和色・関西線快速色の113系が対象です。まずはKATOの湘南色から。

湘南色前面

この色の113系にはやっぱり「播州赤穂」かな。赤色で「赤穂線」「草津線」でもいいと思います。

湘南色側面

側面はこのような感じで。

次は阪和色を。前面は暫定的に「天王寺」にしていますが、「御坊」や「紀伊田辺」なんかも似合うと思います。

阪和色前面

側面はこのような感じです。TOMIXはKATOよりも0.1~0.15mmほど高さがあるので、同じように見えて異なったサイズで作っています。

阪和色側面

JRの黒幕もかっこいいのですが、やっぱり国鉄っぽい白幕にしてしまいますねー。

関西色側面

関西線快速色(春日塗り)は、どう考えても「奈良」しかないでしょ。ということで迷わず奈良にしました。

しかし、ヘッドマーク、テールマークは付属していても、側面の方向幕って付属していないことが多いですね。まぁ「作る楽しみ」があってこれはこれで楽しくていいんですけどね。

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2017/12/kato-tomix113side.html/trackback

1件のコメント »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

  1. ずれて巻き切った方向幕を側面に追加してほしい。

    koyanからのコメント | 2017年12月16日 #

コメントをどうぞ