MICRO ACE D51 882とD51 838

2010年08月08日 23時26分 正午の月齢:27.7  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.7[二十八日月] 潮汐:中潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

亀師匠の代理落札のため、現在我が家にD51 882とD51 838が揃っています。せっかくなので写真を撮ってみましたー。

D51-882(月と鹿)とD51-838(お召し仕様) D51-882(月と鹿)とD51-838(お召し仕様) D51-882(月と鹿)とD51-838(お召し仕様)

D51 882はデフレクターに月と鹿が描かれている点がチャームポイント。しかし実物が大阪府茨木市の真龍寺に静態保存されているというのは、つい最近亀師匠から聞きました。すぐ隣の大学出身なのに、全然知らんかった…。

D51 838はお召し仕様。車体の色もセミグロスな黒色で、一般機とはちょっとムードが違います。各部に金色が入り、特別機であることを強調しています。

それぞれの主連棒に差されている色も異なり、同じ形式の車両なのにまるで違う形式のように感じるほど、両車は個性的です。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »