急行荷物列車をつくってみよう。(その10)オユ14の完成とマニ44のダミーカプラー化

2009年12月19日 正午の月齢:3.0  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.0[黄昏月] 潮汐:中潮 | 8年前 | 旧暦:2009年11月04日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

オユ14の明かり窓を全部貫通させました。

明かり窓全部貫通

慣れてくると、だんだん早くなってきて、1ヵ所10分くらいで開けることができます。

オユ14全体図

素直に裏から窓ガラスを貼って完成した姿。

格子はカッターナイフで傷を入れました

付属の格子が印刷された窓ガラス用のプラ板は、マニ60ではまったく違和感がなかったのですが、オユ14にはどうも似合わない気がしてカッターナイフで傷を入れて表現しました。

屋根の隙間はパテ充填

屋根は一方が0.8mm程度の隙間ができてしまいました。とりあえずパテで隙間を埋めています。隙間さえ埋まればそんなに気にならない部分なので、あまり厳密な整形はしていません。

さて、テールライトを点灯させたマニ44ですが、最後尾に連結することが確定している仕様ですので、台車のカプラーはもぎ取って、付属のダミーカプラーをつけてみました。

マニ44をダミーカプラーにしました

思っていた以上に雰囲気が出てくれましたー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/12/express-baggage-train_10.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。