フルートと比較して、テナーサックスのデカさにドン引き。

2023年07月07日 12時00分 正午の月齢:19.3  月名:更待月  潮汐:中潮 月齢:19.3[更待月] 潮汐:中潮
12か月前に投稿 | フルート | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

中学に入って吹奏楽部に入った翼が、部のテナーサックスを持ち帰ってきたのでちょっとさわらせてもらいました。

翼とテナーサックス

感想その1 音がデカい

…めちゃくちゃ音がデカい。爆音。わが家のような都会の喧騒とは無縁の閑静な住宅街の中では、防音室がないと思いっきり吹くことはできないと思います。フルートの音でもそれなりに外に漏れているらしいのですが、もう比較にならない。公園か河原で吹くしかないっていうのが理解できます。

感想その2 とりあえず音は出せる

音質はさておき、音を出すだけなら、あっけなく出すことができました。リードをつけたマウスピースに吹き込んでブーブーと音が出るようだったら楽器に取り付けて、下から順番に指を放していくと、たどたどしくはあるもののとりあえずドラミファソラシと吹けました。10分程度で。フルートはこの音を出すっていうハードルが高いからね。

感想その3 楽器が重い

重い。ストラップで重さを分散していても右手の親指にズシッと重さが乗って指が痛くなります。フルートではズシっなんて形容詞は出てこないもんね。バリトンサックスやユーフォ、チューバはいったいどれだけ重いんだろうか…

感想その4 首回りが狭い

首からストラップで楽器を吊っているため、マウスピースを口から離しても目の前から離れてくれません。ぐねーと曲がったネックがずっと目の前にある感じで、もうそれが気になってしょうがない。体からすぐに離せる、鉄パイプ同然のフルートのフォルムが、やっぱり扱いやすいなぁ。

感想その5 ケースがデカすぎてドン引き

テナーサックス自体の長さは約95cmらしいので、フルートの約65cmと比較すると30cmくらい長い。ソプラノサックスやアルトサックスだったら約70cmと、それこそフルートと同じくらいの長さのようです。ところがサックスは管がぐにぐにしていてベルの部分も大きいので、どうしてもケースが大きくなります。で、ケースを比較すると…

なんじゃこりゃー! 体積比がえげつない。

ケースの比較

しかもこのケースの重いこと…

いやぁ、フルートでよかったわぁ。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年12月23日]
新しい記事 [2023年09月11日]

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »