ScanSnap S510のローラーが溶けたので使用不能。

2022年12月05日 12時00分 正午の月齢:11.5  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.5[十二日月] 潮汐:中潮
2か月前に投稿 | ウェブ・IT関係 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

もう10年以上も借りパク状態のドキュメントスキャナ富士通ScanSnap S510。

なんとなく使ってみようと思って、文書をセットしてスキャンを開始したところ…うまく動いてくれません。原因を調べようと本体を持ち上げると…

謎のねばねば

なんじゃこりゃー。

ねばねばしたモノが台にこびりついています。はちみつより固くて、まるで長期間放置していた飴のよう。

よく見ると、ローラーの形が崩れています。

ローラーの形がおかしい

ローラーを触ってみると、ドロッドロに加水分解。紙を送るどころではありません。古い機種なのでメーカー修理もできません。

ローラーが溶けている

検索してみると、みなさんいろいろと頑張っておられますね。

さて、自分はどうするかですが、ScanSnap S510そのものを捨てました。

理由はいくつかあって、

  • もともと縦方向が少し伸びてスキャンされる癖がある
  • もともと1枚ずつ紙を送ることがめったになくてだいたい複数枚取り込まれるので腹が立つことが多い
  • フラットベッドスキャナで十分間に合っている
  • 金も時間もかけたくない

ということで、さよならー。

えっ?! 借りたものを勝手に捨てるなんて倫理的にダメ? 大丈夫。「返して」って言われたら、新品を買って返します。今さら10年前の機械をしれっと返したりはしないので。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年11月14日]
新しい記事 [2022年12月07日]

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »