Windows10 64bitでFUJITSU ScanSnap S510を使う。

2020年06月12日 12時00分 正午の月齢:20.8  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.8[二十日余の月] 潮汐:中潮
6か月前に投稿 | ウェブ・IT関係 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

もう何年も借りパク状態のドキュメントスキャナ富士通ScanSnap S510。

久しぶりに使ってみようと思いWindows10 64bit機につないでみたら、やっぱりダメでした。10年以上前に販売終了しているから無理もないか…

scansnap-s510

フラットベッドスキャナがあるので、コイツは無いなら無いでなんとかなるのですが、せっかくだから使えるようにしたい。ということで調べてみると、なんとまぁS510のドライバを入れたあとにiX500のドライバを当てると動かすことができるみたいなのです。

さっそく試してみましょう。

まずはS510のドライバを改めてインストールします。次にiX500のドライバをダウンロードして、インストールします。

…やったー、動いたー!

参考にしたのはここらへんのサイト。

あと、変なドライバのサイト(Fujitsu ScanSnap S510 でWindows 10を使い続けたい VueScanがお手伝いします!)もあったのですが、ちょっとこわいのでやめておきました。

で、せっかく使えるようになったのにこういうことを言うのもなんですけど、実際にはあまり使わないと思います。どうもこの機械、縦横比が正しくスキャンされないっていう問題があるんですよね。縦が伸びるんです。A4だったら本来297mmのところが301mmくらいに。この機種に限らず同様のタイプのスキャナで発生する問題のようですね。

精密さが求められる書類は、フラットベッドスキャナのほうが確実。ということで、書籍や大量の文書のときしかたぶん使わないだろうなぁ。

でも使えるようになってちょっと便利になりました。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »