YAESU FC-50 オートマチック・アンテナ・チューナーの使い方

2021年05月15日 12時00分 正午の月齢:3.7  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.7[黄昏月] 潮汐:中潮
1か月前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

4分ぐらいで読めます。

FT-891MにFC-50をつけて、HFモービルアンテナGRA-750Bと組み合わせているのですが、7MHz帯のSWRが2.0くらいあります。7.200MHzでなんとか1.6くらい。アンテナのエレメントの長さを調整すればいいんでしょうけど、そもそも「FC-50はちゃんと仕事してるの?」という疑問がわいてきて、調べてみると、設定してあげないと動かないことがわかりました。ポン付けだけではダメでしたー。

ということで、ロクに説明書を読まない自分への反省をこめて、他にもおなじようなズボラな人(がいるのかいないのかはわからないケド)のために取扱説明書の一部を引用して掲載しておきますね。ちなみにこれらはFC-50の説明書には載っていません。FT-891のほうに載っています。

FC-50 オートマチック・アンテナ・チューナー

FT-891のアンテナ端子とアンテナ間のインピーダンス整合を行うマイクロコンピューター制御のオートマチック・アンテナ・チューナーで、SWRが十分に下がらないときに使用します。
詳細については、FC-50の取扱説明書をご覧ください。


FC-50の取付方法

FC-50からFT-891の背面にあるANTジャックとTUN/LINジャックにケーブルを接続します。

FC-50からFT-891の接続


操作前の設定

操作前にメニューモードから設定する必要があります。

操作前の設定

  1. [F]キーを長押しして、メニユーモードを表示します。
  2. [MULTI]ツマミをまわして、"16-15 [TUNER SELECT]"を選択します。
  3. [MULTI]ツマミを押してからまわして、"EXTERNAL"を設定します。
  4. [MULTI]ツマミを押すと、変更した設定が保存されます。
  5. [F]キーを長押しすると、VFOの画面に戻ります。

操作方法

操作方法

  1. [F]キーを何度か押して、"FUNCTION-1"画面を表示します。
  2. [MULTI]ツマミをまわして、"TNR"を選択します。
  3. [MULTI]ツマミを長押すると、自動的に送信状態となり、チューニングがスタートします。チューニング中は、"WAIT"の表示が点滅します。
  4. SWRが最良点になると自動的にチューニングが終了します。チューニング中に[MULTI]ツマミを押すとチューニングをキャンセルします。
  • アンテナチューナーを"オフ"にするには、以下の手順をご確認ください。
    1. [F]キーを何度か押して、"FUNCTION-1"画面を表示します。
    2. [MULTI]ツマミをまわして"TNR"を選択LJ、[MULTI]ツマミを押してアンテナチューナーを"オフ"にします。
    3. [F]キーを長押しすると、VFOの画面に戻ります。
  • アンテナチューナー権能は、[A]/[B]/[C]キーに割り当てることができます。詳しくは、FT-891取扱説明書の"[A]/[B]/[C]キーに割り当てた機能を変更する"を参照してください。
  • チューニング中にリレーの動作音が聞こえますが、これはアンテナチューナーが動作する音で故障ではありません。
  • Sメーターを"SWR"に変更するとチューニング時(または送信中)にSWRの目安を測定することができます。
  • チューニング中は電波が自動的に送信されますので、すでに行われている交信に妨害を与えないようにしてください。
  • アンテナの設置場所や周囲の状況によっては、十分にSWRが下がらない場合があります。

ということで、日本メーカー製工業製品らしくしっかりと文字で記載されていました。最近MP3プレイヤーやその他のいろんなモノに関して中国・台湾・その他外国製を買うことが多くて、たいてい取扱説明書はペラペラの1枚だけだったり何も入っていなくて「言わなくてもなんとなくわかるでしょ」的な製品が多かったので、すっかり大陸的文化に慣れきっていた自分にあらためてびっくりです。

昔はきちんとすみずみまで取扱説明書を読んでからさわったんですよ、ホントに。ドラクエIIなんて、ベホマやらイオナズンやらの呪文の解説まで全部読んでからプレイし始めたんだからねっ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »