脱・リグ積み重ね。棚を作ってみた。

2022年09月30日 12時00分 正午の月齢:4.6  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.6[五日月] 潮汐:中潮
2か月前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

5年くらいリグを積み重ねたままで運用していました。

積み重ねているだけの無線機

部屋の模様替えをしても結局積み重ねたままだったのですが、さすがに「モノを大事にしている感」が希薄なのでそろそろ棚を作ってみることにしました。

材料は、OSB合板。多少ゆがんだり失敗したりしてもあまり目立たなくて、オシャレ感が漂う材料です。実際作っているときに不要な穴をいくつかあけてしまったけれど、全然目立たないのだー。

で、完成したらこんな感じ。

棚を作った

いちばん上の空いている部分には、数字が光るタイプのデジタル式時計を入れる予定なのです。マイクを掛ける金具もあとで取り付けるとしましょう。…とダラダラ原稿を書いている間に時計が届きました。さっそく置いてみたらこんな感じ。

デジタル電波時計

第一電波工業のSWR・パワー計SX-600ですが、なぜかセンサーの切り替えスイッチが機器背面についているのでこのままでは操作できません。スイッチは改造したほうがいいなぁ、っていうかなんで背面につけたのか意味不明。設計ミスでしょ。(←個人の感想です。)

SX-600は買って早々にパネルの照明も切れた(LEDじゃないことにびっくりした)し、ここの修理も含めてやってしまいます。いつになるかわからないけどさ。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2021年12月15日]
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »