鉄コレ 419系をNゲージ化した。少し色入れも。

2019年12月15日 正午の月齢:18.9  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.9[寝待月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年12月17日)
1か月前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

419系を走れるようにしました。

まずは車輪と連結器。

車輪と連結器

KATOの密連型を小さいほうのスペーサーを挟んで取り付けました。あと0.5mmくらい車体側に寄ると、連結面間が1mm狭くなるから嬉しいんですけどね。

つぎにパンタグラフ。

パンタグラフ

銀色むき出しでは落ち着きがないので塗装しました。ついでに他の編成の未塗装パンタグラフも処理。

もともとの屋根はこんな感じでしたが…

加工前の屋根

こうなりました。碍子に白色を入れて、交直流機器感大幅アップ。

加工後の屋根

走らせてみるとこんな感じになります。おほっ、違和感なくキマリましたねっ。

走行シーン

別アングルでもう1枚。

走行シーン2

ひとまず整備が終わって、いつでも走らせることができる状態になったのでした。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »