Firefox プラグインの警告「このページの表示に使用するプラグインが古いので更新してください。」を消す。

2012年09月13日 正午の月齢:26.8  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.8[二十七日月] 潮汐:中潮 | 4年前 | 旧暦:2012年07月27日 | 先負
In ソフトウェア | Firefox プラグインの警告「このページの表示に使用するプラグインが古いので更新してください。」を消す。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。

「このページの表示に使用するプラグインが古いので更新してください。」なんて言われても、Adobe Flash Player11がWindows2000に対応していないんだからしょうがないっ。いや、「Flash Player 11 を Windows 2000に完全インストール」という方法もないことはないのですが、今回は見送るとして。

非対応のプラグインを突きつけられて、「更新してください」と飄々と書かれると、まるで「パンがないならケーキを食べればいいのに」と言われているようで、「それができるのならとっくにやってるわ!!」ということで、もうなんていうか悶々。

というわけで、このありがた迷惑なバーを消すことにしました。と言っても、バーの端の×を押しても一時的に消えるだけで、また蘇ってきます。完全に封印するにはやはりabout:configでの設定が必要です。

Firefoxのアドレスバーにabout:configを入力して、検索欄にpluginと打ち込むと、その中にplugins.hide_infobar_for_outdated_pluginというのがあります。右クリックして値をtrueに切り替えてやることでこの忌々しいプラグインの更新を消すことができます。

というものの、他のプラグインの更新にも影響あるし、セキュリティー的にはちっともよろしくないので、万人にオススメするものではないんですけど。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。