チップLEDで前照灯をつくるよ。(その1)

2011年05月13日 正午の月齢:10.2  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.2[十日余の月] 潮汐:若潮 | 6年前 | 旧暦:2011年04月11日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

実質的にはトレインスコープ TC-9第2編成を作る。(その10)の続きなのですが、カメラカーとしてはとりあえず完成したのでタイトルを変えてみます。

ここからはチップLEDを使った前照灯を作ることをテーマとして、最終的にはカメラカーに実装することろまでいく予定です。それでは、はじまりはじまりー。

さてLEDの入手ですが、秋月電子のネット販売を予定していたもののどうしても現物を見て決めたいと思い、いそいそとシリコンハウスまで足を伸ばしました。そして手に入れたのは、白色チップLED AL-HW435A。

白色チップLED AL-HW435A

いわゆる2012サイズで、今回の目的である205系の前照灯にはちょうど良いサイズ。その他にも18mA定電流ダイオードと0.2mmポリウレタン線も購入。半田ごての先も買っておきました。

白色チップLED AL-HW435A 10個いり

チップLEDを取り扱った経験がないので、これでも小さすぎると感じてしまいます。1608サイズなんて無理だろうなぁ。

はんだ付け成功!!

はんだ付けに成功しましたー。光らせてみるとまばゆく輝く白色の光。もう1個作って、車体に取り付けるのが次の課題です。定電流ダイオードと逆電圧防止ダイオードの処理も考えなくては。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/05/chip-led_01.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。