Windows2000高速化のためディスクキャッシュサイズをいじる。

2008年12月11日 正午の月齢:13.8  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.8[待宵月] 潮汐:大潮 | 9年前 | 旧暦:2008年11月14日 | 赤口
Windows2000 | 3件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

まだまだ現役、愛くるしいSHARP Mebius MT1-H1S。Pentium III 500MHz メモリ128Mバイトでもがんばっています。キーボードのEnterキーと外観はへたってきたけれど、Windows2000は好調。

さらに快適にするために。

ディスクキャッシュサイズを最大にする。カーネルを常に物理メモリ上に置く。この2つで、少しでも快適になるように挑戦です。ディスクキャッシュサイズを最大にするにはレジストリをいじるのですが、搭載メモリによって設定最適値が異なります。

今回は[HKEY_LOCAL_MACHINE]→[SYSTEM]→[CurrentControlSet]→[Control]→[Session Manager]→[Memory Management]の中のIoPageLockLimitを16進で8000になるようチューニング。

カーネルを常に物理メモリ上に置くのは256Mバイト以上が良いようなのですが、どうあがいてもメモリ増設できないこのノートパソコンで、搭載メモリ128Mバイトにもかかわらず敢行。状態は良好です。

[HKEY_LOCAL_MACHINE]→[SYSTEM]→[CurrentControlSet]→[Control]→[Session Manager]→[Memory Management]の中の、DisablePagingExecutive値を1に。

窓の手を使うと安全かつ分かりやすくレジストリ変更の作業ができますが、メンドクサーな人々のためにレジストリファイルを作りました。自己責任でよろしくですが、一発で作業終了!

キャッシュサイズ最適化レジストリ

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2008/12/windows2000-dcsizeopt.html/trackback

3件のコメント

  1. 間違いだらけの Windows チューニング その2 (IoPageLockLimit)

    結構昔から、IoPageLockLimit は 有効かどうか物議を醸しているので、ちょっと調査してみました。調べてみたのは、Windows 2000RTM(5.0.2195.1)とWindows 2000SP4(5.0.2195.7133)とWindows XP SP3(5.1.2600.3427) のカ…

    黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Editionからのトラックバック | 2009年06月16日 #

  2. こんにちは
    リンクこちらも登録しておきます。

    先月トラバ打ったのですが、別ドメイン外してしまったので、リンク切れになってしまいました。すみません|m._.)m

    黒翼猫からのコメント | 2009年07月7日 #

  3. ありがとうございます。
    トラバURL修正しておきました。

    からのコメント | 2009年07月7日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。