Windows10 64bitにDreamweaver8.0.2をインストールする方法。

2019年07月11日 正午の月齢:8.7  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.7[九日月] 潮汐:小潮 (最終更新日:2019年07月17日)
2週間前に投稿 | Windows10 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

世の中がWindows10 64bitだらけになってきて、さすがに抵抗を続けるのはしんどくなってきました。(といいつつWindows2000やXPも健在だけど。)

実験的にDreamweaver8をインストールしてみたのですが、どうも正攻法では8.0.2のパッチを適用できないみたい。以下の方法でパッチを当てられそうなので早速やってみました。

  1. 日本語の8.0.2のパッチをダウンロードする。
    http://www.adobe.com/jp/support/dreamweaver/downloads_updaters.html#dw8
  2. 「7-Zip」という解凍ソフトをダウンロードし、インストールする。
  3. ダウンロードした8.0.2のパッチを展開し、必要なパッチを取り出す。
    7-Zipを起動して「dw8_802_update_jp.exe」を展開→
    「Macromedia_Dreamweaver_8_0_2.msi」を展開→
    この中の「ISSetupFile.SetupFile1」とういファイルを「dw802.msp」というふうに拡張子.mspのファイル名にリネームする→
    好きな場所に置く(たとえばCドライブに「xxx」というフォルダを作って中に入れる)
  4. C:\Windows\System32の中にある「cmd.exe」を、右クリックで「管理者として実行」で起動する。
  5. 「dw802.msp」を置いた場所を指定して(CD c:\xxxという感じで)ディレクトリを移動する。
  6. 「msiexec /update dw802.msp」と入力し、Enterを押すと、インストーラーが起動してインストールが始まる。

この方法でなんとか8.0.2にすることができましたー。ところで2019年になってもDreamweaver8を使い続けている人って、どれくらいいるんでしょうね。別に趣味でコーディングするくらいでは不自由していないので、本当に使えなくなるときまできっとこのまま使い続けるんだろうなぁ。

前の記事・次の記事

前の記事
次の記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2019/07/windows10-64dreamweaver802.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ