dynabook Satellite K21にWindows10 64bitを入れたのでドライバ探し。

2018年06月15日 正午の月齢:1.6  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.6[二日月] 潮汐:大潮
5か月前に投稿 | Windows10 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

先日、dynabook Satellite K21にWindows10 64bitを入れたのですが、2つほど正しくドライバが当たっていないようです。そのままでも動かないことはないのですが、なんとかドライバを探してみます。

dynabook Satellite K21

まず1つ目は「大容量記憶域コントローラ」です。

SDカードスロットであることはわかっていたので、あちこち探して見つけました。「Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller」です。dynabook.comのサポート情報 ダウンロードサイトを探してそれっぽいものを入れたら何とかなるのが、dynabookのいいところ。

インストール後、「ドライバの更新」を押して新しいドライバを当てたら、不具合が出たので元に戻しました。バージョン2.0.0.8のままが良いと思います。

デバイスマネージャ

さて、2つ目のドライバ。

OSをインストールしたときからカーソルがやたらと引っかかったので、SSDに換えたり、メモリを増設したり、ディスプレイドライバを見直したりしたのですが、ちっとも改善しなくて、最後にたどり着いたのがタッチパッドのドライバでした。

PS/2互換マウスドライバでも動くのですが、スクロールなどの機能が使えないので、Alps Pointing-device Driverを探しました。いろんなバージョンがあるのですが、最終的に落ち着いたのはコレ。

Alps pointing device

10.100.303.231というバージョンです。これでもたまにプチフリーズしたようにカーソルが動かなくなるのですが、何とか使えないことはないです。Version: 10.x0.303.238というのも試してみる価値があるかもしれません。

前の記事・次の記事

前の記事
次の記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/06/satellite-k21driver.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ