突然閉鎖?! ドメイン失効顛末

2008年12月2日 正午の月齢:4.8  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.8[五日月] 潮汐:中潮 | 9年前 | 旧暦:2008年11月05日 | 先負
ネットワーク | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

すがすがしい朝を迎えて、「朝のおつとめ」(当サイトの動作確認)のためパソコンの前へ。http://susu.cc/を起動すると・・・

失効時の別サイト

「なんや、この怪しいサイトは・・・。」呆然としてしまいましたさ。URLは間違っていないし、リロードしても変わらない。AW Statisticsの解析ページにアクセスしても、↑のサイトにつながる。惑星メーテルを失ったメーテルの気分。物質界の自分と電脳界の自分は一心同体。susu.ccはもうひとりの自分。もうね、会社休もうかと思いましたよ。最初に考えたのは、フィッシング。ドメインsusu.ccが11月29日で切れることは知っていたので、enom.ccで数日前に更新したはずでした。英語ばかりのサイトでいつもあまりよく読まないままに使っているのですが、昨今の円高でドル払いのドメイン料が安くなるなー「円高だー 円高だー うにゃうにゃ はれってほれってひれんらー」なんて考えながら。そう、更新した「はず」でした。

enomをキーワードにグーグルで検索すると、enom.comを騙ったフィッシングサイトに関する話題がボコボコ引っかかってきます。「もしかして、更新したはずのサイトはフィッシングだったかー。」「いやいや、アカウントやパスワードは以前のままだったので、もしかしたらenom.ccから情報が漏洩したか。」「いやいや、そもそもenom.ccって言う存在自体が壮大なフィッシングサイトだったか。」なんて、悶々・・・。

さて、DNSが切り替わっていくにつれ、メールが不通となり、どんどん状況は悪くなっていくばかり。でも、今一度冷静になってenom.ccにアクセスしてみました。何か見落としていることがあるかも。パッと見たところショッピングカートに入っていなかったsusu.ccドメインですが、探すと出てきました。どうして更新できなかったのか・・・

enom.cc支払い画面

あ、左端にチェックボックスが。チェックを入れてから支払いボタン押さないとアカンのね。原因はここかー。早速3年を選択して更新。愛しのドメイン、他人に取られなくて良かったー。(別に誰も欲しくないかも知れないけど。)

失効時のアクセス数

DNSがだんだん引けて、閉鎖は半日程度で済みましたー。もうイヤっ。英語でも嫌がらずにきちんと読みましょう。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2008/12/lost-domain.html/trackback

1件のコメント

  1. はじめまして。CHIHARUといいます。

    わたしもドメインを昨年12月にうっかり失効してしまい、復活させるために調べたり聞いたりしましたが、結局、わからず、なやんで emon ドメイン切れ 等のキーワード検索をして調べていてここにたどり着きました。

    emon は英語が読めないわたしでも、海外に口座をもっていないわたしでも、買う事はできるのでしょうか。

    自分の失効したドメインで検索すると、$69 bit って 入札するような状態になっています。

    直接メールいただけると大変嬉しいです。

    CHIHARUからのコメント | 2013年03月13日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。