レイアウトプラン作成のフリーソフト「Railroader」のレールの色の変え方

2024年01月05日 12時00分 正午の月齢:23.5  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.5[真夜中の月] 潮汐:小潮
2か月前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

5分ぐらいで読めます。

ここ最近レイアウトプランをいくつか作って、物理的空間・制作時間・費用という三重苦を抱えた自分を慰めていますが、そのときに使っているのがフリーソフト「Railroader」です。15年前から使っているけれど、いまだにこれを超えるソフトを知らないので。

Railroaderには、レール定義ファイルがあって、KATOやTOMIXなどを選ぶことができます。また自分で定義することもできます。たとえばTOMIX N.rtrというファイルを開くとこんな感じ(一部抜粋)になっています。

"ColorStraight:"
"<1021> S140",140,0,0
"<1022> S280",280,8388608,0
"<1023> S72.5",72.5,32768,0
"<1024> S70",70,8421376,0
"<1025> S99",99,8388736,0
"<1026> S158.5",158.5,128,0
"<1099> S18.5(端数)",18.5,128,0
"<1099> S33(端数)",33,128,0

このパラメータのうち、8388608や32768というのがどうやら色の情報のようです。もともとの定義ファイルに入っている色や、使えそうな色をちょっと表にまとめてみました。

code RGB 10進数 RGB 16進数
0 0,0,0 #000000
16777215 255,255,255 #FFFFFF
255 255,0,0 #FF0000
65280 0,255,0 #00FF00
16711680 0,0,255 #0000FF
65535 255,255,0 #FFFF00
16711935 255,0,255 #FF00FF
16776960 0,255,255 #00FFFF
128 128,0,0 #800000
32768 0,128,0 #008000
8388608 0,0,128 #000080
32896 128,128,0 #808000
8388736 128,0,128 #800080
8421376 0,128,128 #008080
12632256 192,192,192 #C0C0C0
8421504 128,128,128 #808080
16751001 153,153,255 #9999FF
6697881 153,51,102 #993366
13434879 255,255,204 #FFFFCC
16777164 204,255,255 #CCFFFF
6684774 102,0,102 #660066
8421631 255,128,128 #FF8080
13395456 0,102,204 #0066CC
16764108 204,204,255 #CCCCFF
8388608 0,0,128 #000080
16711935 255,0,255 #FF00FF
65535 255,255,0 #FFFF00
16776960 0,255,255 #00FFFF
8388736 128,0,128 #800080
128 128,0,0 #800000
8421376 0,128,128 #008080
16711680 0,0,255 #0000FF
16763904 0,204,255 #00CCFF
16777164 204,255,255 #CCFFFF
13434828 204,255,204 #CCFFCC
10092543 255,255,153 #FFFF99
16764057 153,204,255 #99CCFF
13408767 255,153,204 #FF99CC
16751052 204,153,255 #CC99FF
10079487 255,204,153 #FFCC99
16737843 51,102,255 #3366FF
13421619 51,204,204 #33CCCC
52377 153,204,0 #99CC00
52479 255,204,0 #FFCC00
39423 255,153,0 #FF9900
26367 255,102,0 #FF6600
10053222 102,102,153 #666699
9868950 150,150,150 #969696
6697728 0,51,102 #003366
6723891 51,153,102 #339966
13056 0,51,0 #003300
13107 51,51,0 #333300
13209 153,51,0 #993300
6697881 153,51,102 #993366
10040115 51,51,153 #333399
3355443 51,51,51 #333333

実際のところ、あまり薄い色は使いにくいと思います。(やってみたら見にくくてダメだった。)

またこの表以外の数字でも構わないのですが微妙に色を変えても意味がないと思うので、RGBの各要素が0,51,102,128,153,192,204,255の組み合わせが無難なところなんでしょうね。

直線レールは青系、曲線レールは赤系、ポイントは緑系、特殊レールは無彩色、というふうに整理して定義しなおすのも楽しいかも。まぁホントのところ、このソフトでプランを作ってからPDFで出力したものをIllustratorで線幅や色の処理してしまうので、色なんてどうでもいいって言えないこともないんですけどね。

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »