シキ1000を車間短縮ナックルカプラーにしてみた。

2019年10月22日 正午の月齢:23.8  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.8[真夜中の月] 潮汐:小潮
3週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

変圧器を作ったついでに、カプラーも変えてみました。

KATOカプラーでは間隔が10mmほどあってスカスカ感が強い。シャンク部分が長いんですよねー。

KATOカプラー

というわけで車間短縮ナックルカプラーを。

車間短縮ナックルカプラー

こんな感じになりました。

この加工をしたのはシキどうしが連結する部分のみ。機関車との連結部分はKATOカプラー、最後尾はかもめナックルwith反射板、のままです。

(カトカプ)[シキ](短縮)(短縮)[シキ](短縮)(短縮)[シキ](かもめ)

という感じで。

車間短縮ナックルカプラーの外観がかもめナックルくらいかっこよければいいのにね。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »