100人以上の部下に対するマネジメントの方法。

2018年08月03日 正午の月齢:21.4  月名:二十二日月  潮汐:小潮 月齢:21.4[二十二日月] 潮汐:小潮 (最終更新日:2018年09月07日)
1年前に投稿 | 分類無用 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

1か月以上ブログを更新していない間、実にいろいろなことがありました。あまり仕事(本業)のコトを書くことはないんですけど、今回はちょびっとだけ書いてみます。

数年前から「現場に出たいー」とことあるごとに言い続けて、ようやく異動することができました。ところがまあそれなりのポジションが用意されるわけで、いきなり100人以上の部下を持つことになったのです。今までの名ばかり管理職とは勝手が違います。中には以前の上司だった人もいて、さてどう振舞ったらいいものやら。

いろんな人を見てきた中で、潰れていく人にはある共通の行動が見られました。新しい環境で頑張る気持ちが出すぎて、とにかく改革しよう、新しいことをしようとする人。

だいたい今までの経緯も知らずに「今のやり方は間違っている」なんて言われたら、以前から仕事している人のことを否定するわけだから、「何も知らないクセに偉そうに。」「1人だけ張り切ってバカみたい。」と思われるのがオチ。

これだけは避けなくては。

1 2

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »