Windows10のFirefoxでJPGファイルの拡張子が.jfifになってしまう。

2019年08月07日 正午の月齢:6.4  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.4[七日月] 潮汐:小潮 (最終更新日:2019年09月02日)
4か月前に投稿 | Windows | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

何が原因かわからないのですが、Firefoxでネット上の画像を保存するときJPG形式の画像が.jfifの拡張子で保存されるようになってしまいました。とくに何かをしたわけでもなく、いきなり発症した感じ。

調べてみたところ、レジストリの修正で直せることがわかりました。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\MIME\Database\Content Type\image/jpeg]

ここのキーに格納されているExtensionの値が正常では.jpgになっているが、不具合時は.jfifになっているので、.jpgに修正する。

画像が正しいファイル形式で保存されない症状

とりあえず、これで今までどおりになりましたー。Firefox以外のブラウザでも同じような症状が発生するかどうかはわかりませんが、直す方法がわかっていればひとまず安心ですネ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »