次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その3)

2012年06月12日 正午の月齢:22.5  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.5[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2012年04月23日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は5年以上前のものです。情報が古い場合があります。

線路配置図をIllustratorから原寸大にA4紙に分割して印刷し、それをつなげてあれこれ考えます。そんな中、カーブレールC605-10の使い方が気になりました。C605-10はこのプランでも何箇所か使っていて、15度でなく10度なところが気にいっているのですが、本来どういう使い方をするものなんだろうか・・・。

plan_03

調べてみると、S字に使うことで37mmの複線間隔を55.5mmにできるらしい。なるほどー。

早速プランを変更して、一部にC605-10をS字にして複線間隔を変えてみました。あ、たしかにスムーズなカーブがいい感じ。でも有効長の関係でもう一方はC280-15のままです。

線路配置はほぼ確定。あとセメント積卸場か油槽所で考えていたのですが、油槽所にしてタンクやパイプラインを多めに配置することにしました。参考にしたのはここらへん。

スイッチャーもダミーでいいから欲しいナァ。

さて、かなり煮詰まってきたので、レールやボードをそろそろ買うとしましょうか。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2012/06/next-exhibition3.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。