文化展2011に出展表明した彼女に・・・

2010年10月9日 正午の月齢:1.7  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.7[二日月] 潮汐:大潮 | 7年前 | 旧暦:2010年09月02日 | 仏滅
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

おそらく鉄道模型経験値0ポイントであろうkwtk嬢が「作ってみようかなー。」なんて口走ったものだから、1ミリ秒ほど考えて「ボードにレール貼ってあげるから作ってみ。」と強引に出展表明させました。

というわけで、彼女の気が変わらないうちに、外堀を埋めることにします。

レールとバラストの処理

コンビネーションボードAにレールを貼り、バラストをボンドバラスト法で固定。慣れた作業なので、3時間程度ですべて終了。バラストは何件か探したもののライトグレーが見つからず、グレーになってしまいました。やっぱり少し濃いかな・・・。

連結部分のバラスト処理

バラストは塗装せずにkwtk嬢に納品するので、バリアブルレール連結部分もいつも以上に丁寧に処理してあります。

0.3mmシム

0.3mmプラ板でバリアブルレールをつなぎ易くしています。この処理は最近の自分的流行です。

ハンダ付けロングレール化

レールの継ぎ目はすべてハンダ付け。フラックスを使ったので、接合後水洗いしました。この処理も最近の自分的流行です。

電源供給部

一見、レールを貼っただけのようですが、実はレールの裏から給電できるように配線も完了しています。レールから直接給電する方法を覚えてしまったら、もうフィーダーなんて買ってられませんね。

さて、週明けにこれを渡すことにしましょう。鉄道マニアでない女子がレイアウト作り初体験。どんな作品を作ってくるのか実に興味深いですー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/10/ex2011-presents.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。