近鉄ビスタカーの階下席に乗った。

2023年10月04日 12時00分 正午の月齢:19.4  月名:更待月  潮汐:中潮 月齢:19.4[更待月] 潮汐:中潮
(最終更新日:2023年10月06日)
2か月前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

もう1か月以上前のハナシなのですが、以前から気になってどうしようもなかった近鉄ビスタカーの階下席にようやく乗ることができました。

ビスタカーの階下席って、1人では乗れない(切符さえ買えば乗れないことない)ので、なかなかサクッと乗れなかったわけです。今回たまたま佳奈や翼をたぶらかして奈良に行く用事を作り、同行させることに成功しました。

用事というのは…

知る人ぞ知る

わーさんとマカロニ

こんな絵の絵本作家なのです。もうストーリーはムチャクチャ。だがそれがいい。

さてさて、ビスタカーに話を戻して。

この塗装になってから乗るのは、初めてかな。最初に乗ったのは小学校の修学旅行だった記憶があります。

ビスタカー

1階部分の多くのスペースを機械が占めているので、階下席はコンパートメントが扉をはさんで2か所しかありません。

階下席

家族やグループには最適ですね。座席はリクライニングしないので寝るには不向き。でも寝そべったら快適かも。

階下席からの眺め

コンパートメントの端の席からは、乗車口までの階段と2階席までの階段がズドーンと続いています。

階段

車外からの静粛性は高いけれど、背後の機器(空調?)の音は少し大きめ。たまにはこういう座席に座るのも楽しいと思いますよ。

帰りは、たまたまいい時間で、座席もあいていたので「しまかぜ」のプレミアムシート。

しまかぜ

こいつは…すごい。シートが極上。そして車内の静粛性がとんでもない!

プレミアムシート

大和西大寺から京都まででは短すぎてものたりないほど。

次は「あをによし」に乗るのだ。いや「ひのとり」かなぁ。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2023年10月02日]
新しい記事 [2023年11月06日]

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »