シキ611

2007年09月01日 正午の月齢:19.5  月名:更待月  潮汐:中潮 月齢:19.5[更待月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年09月26日)
12年前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

家族サービス(?)ということで目的地も決めないままにお出かけの途中、梅小路駅に停車している大物車発見。フンガーと興奮するもカメラを出すこともできずに京都駅まで運ばれ、けど諦めきれずに西大路に戻りました。この時点で家族サービスは一時お預けです。(ちゃんとこの区間の定期券は持っていますヨ)

シキ611

西大路に戻る途中にとりあえず撮影。迫力ある車体にハァハァ。実は大物車の写真を撮るのは初めてです。(見るのも初めてかも…)

シキ611

再び京都へ向かう時に撮影。こんなお化け貨車が1067mmの軌間の上に載っているなんて…無事に家族サービスを終え、夕方戻ってきたとき、まだ停車していました。さすがに日中は走らせられないからなぁ。

シキ611 シキ611

何度見ても心が揺れますナァ。帰宅後画像を確認するとシキ611でした。今はなきシキ700形の最大荷重280tには及ばないものの、最大荷重240tのシキ610形も十分すぎる貫禄を備えています。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »