au Galaxy S9 SCV38をUQmobileで使うためのAPN設定。

2022年05月04日 12時00分 正午の月齢:3.6  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.6[黄昏月] 潮汐:中潮
5か月前に投稿 | ウェブ・IT関係 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

galaxy s9

Galaxy S9 SCV38を使い始めて3年になるのですが、家庭内で利用者数が増えてきたことに伴って「auは高いのでUQにしてみよう」ということになり、機種変更&キャリア変更することにしました。

機種ですが、なぜか手元にあるiphone SE(第2世代)を試してみたところ…使いにくくて悶絶。キャリア変更の際に1円で購入していたRedmi Note 10 JEは、ちょっとデカすぎました。持った感触はスマートフォンではなくタブレットのよう。画面の広さは魅力的なんだけど。

細かい使い勝手や、持ったときに違和感なく手になじむ丸みのあるデザイン、手のひらに乗せたときに左右どちらの手でも自然に指が当たる指紋認証センサーの場所等あらゆる点でGalaxy S9のほうが良く、またRedmi Note 10はQi(ワイヤレス給電)にも非対応なので、このままGalaxy S9を使い続けることにしました。バッテリーは少し弱ってきているけれど、まだいけそうです。

「auからUQへの乗り換えだったらとくに何もしなくていいよね」と思ってUQのSIMカードを突っ込んだところ、電話はできてもインターネットにつながらずちょっと焦ったのですが、以下のとおり設定したらめでたく使うことができました。

[設定]→[接続]→[モバイルネットワーク]→[APN]→[追加]とすすみ、以下の設定を入力します。

設定項目名 設定値
名前 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコル IPv4/IPv6

設定後、再起動して、Wi-Fiをオフにしたときに画面右上に「4G」の表示が出ていたら完了です。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年04月15日]
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »