ダイワ ファントム ST-15のベアリングをボールベアリングにしてみた。

2021年09月10日 12時00分 正午の月齢:3.5  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.5[黄昏月] 潮汐:中潮
1か月前に投稿 | できるかな | 1件のコメント

2分ぐらいで読めます。

ミリオネア ST-25ACに続いて、ファントム ST-15のベアリングをボールベアリングにしてみます。そのためにベアリングを4個買ったんだからね。

daiwa phantom st15

別にファントム ST-15はハンドルが重いっていう感じはしないけれど、こういうのはノリや勢いでやってしまうものですよね。

手順としてはミリオネア ST-25ACとほとんど同じなんですが、1つだけ苦戦したところがありました。

さっそく手順を追ってみましょう。

まずは手で回せるネジ2か所を回して、分解します。ミリオネア ST-25ACとは違い、フレームはハンドル側ではなく左のパネルのほうにくっついた状態です。

分解する

ハンドル側のカーボンベアリング。これはすぐに取り出せます。

ハンドル側

ところが逆側のベアリング。これが全然取り出せないんですよ。バネを外したあと、針やピンセットでほじくっても出そうで出てこない。ここが苦労したポイント。もう半泣きでした。

パネル側

結局、スプールの軸に小さめの両面テープをつけて「おりゃっ」とカーボンベアリングに押し付け、スプールを抜くとベアリングがくっついてきてくれました。ふー。

スプール

カーボンベアリングを抜くのは泣かされたけど、ボールベアリングを入れるのは全然苦労なく順調に作業は進みました。

パネル側交換後

クラッチを切ってスプールを動かしてみると、期待どおりツルツル動いてくれます。

クラッチオフ

というわけで、リール2台のカスタマイズは無事に終わりましたー。

ミリオネアとファントム

今年こそは、使う機会がありますように。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

1件のコメント »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

  1. ダイワ ファントム ST-15の遠心ブレーキのブロックをインクねちょねちょのボールペンの芯で作った。 | 煤式自動連結器からのピンバック | 2021年09月24日 #

    […] ダイワ ファントム ST-15のベアリングをボールベアリングにしてみた。 ミリオネア ST-25ACに続いて、ファントム ST-15のベアリングをボールベアリングにしてみます。そのためにベアリ […]

コメントをどうぞ

Translate »