洗濯機の蓋センサーを強引に無効化した。

2021年09月15日 12時00分 正午の月齢:8.5  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.5[九日月] 潮汐:小潮
3日前に投稿 | できるかな | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

15年以上使っている洗濯機「三菱ママ思い」。お風呂の残り水を吸い上げるモーターが動かなくなって不便ですが、洗濯そのものには関係ないのでなんとかなっています。

朝5時すぎ「洗濯機が止まったー」って叩き起こされました。今まで見たことがないエラーコード「C1」。どうやら蓋のセンサーそのもののエラーみたい。毎日膨大な量の洗濯物が発生するわが家において洗濯機そのものが動かないトラブルはさすがに困るので、出勤までの短時間にとりあえず動くようにしてみます。

蓋を開け閉めしたときにマイクロスイッチ(リレー?)のカチッていう音は聞こえるし、蓋を開けっぱなしで操作すると、正しく蓋開けっぱなしのエラーが出るので、どうやら蓋が閉まっていることを認識しないようです。内部の接点が汚れているか摩耗しているかで導通していないんだろうなぁ。

カバーを外して、様子を見てみました。

蓋をあける

蓋が開いているときも閉じているときも信号を拾う構造のようなので、とりあえずコネクタを抜いて4cmほどに切ったはんだを突っ込んで短絡してみました。

マイクロスイッチを通らず短絡させる

よしよし、動いた。

常に蓋が閉まっていると思わせることに成功しました。副作用として脱水中に蓋を開けても回転が止まらないので、口頭で家族全員に周知し、無事出勤の時刻までに洗濯機が動くようになってめでたしめでたし。

根本的に直ったわけではないケドね。

子供ももう小さくないし、大丈夫だと思います。

…調べてみると、同じ症状の人いるわいるわ。しかもみんなちゃんと修理してるw

スイッチ殺しておしまいって、実は少数派なのかも。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »