WordPressで、更新日の表示を予約投稿に対応させる。

2019年05月07日 正午の月齢:2.6  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.6[三日月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年09月16日)
5か月前に投稿 | WordPress | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

先日、記事を更新したときに更新日を表示させるようにしてみたのですが、予約投稿したときに公開日よりも古い日付で更新日が表示されてしまうことがわかりました。基本的に書きたいときに書きためて、ほどよく分散させて公開しているので、予約投稿しておくのがメインになっています。

さすがに公開日よりも古い更新日が表示されているのは不自然でキモチワルイのでなんとかできないかなー。ということで、安易に演算子をいじってみます。

このように「公開日更新日」として条件分岐させているのを、

<?php if(get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):?> (最終更新日:<?php the_modified_date() ?>)<?php endif;?>

このように「公開日<更新日」にしてみましょう。

<?php if(get_the_time('Y/m/d') < get_the_modified_date('Y/m/d')):?> (最終更新日:<?php the_modified_date() ?>)<?php endif;?>

やったー。公開日の翌日以降でないと最終更新日が表示されないようになりましたー。取得する値「'Y/m/d'」ですが、特に「'Ymd'」にする必要なく動いてくれました。勝手に文字列を数値に変換して比較してくれるみたい。(とはいうものの、ちょっと不安なので「'Ymd'」に修正しました。)

他にもfunctions.phpに追記する方法もあるみたいですが、わざわざ複雑なことをしたくないので上記の方法で十分だと思います。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2019/05/wordpresslastdatereserve.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »