KATO 221系の方向幕などを作ってみた。

2018年10月29日 正午の月齢:20.4  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.4[二十日余の月] 潮汐:中潮
3週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

オークションで入手した221系ですが、一部だけ方向幕が入っていたものの美しくない。もともとついていたステッカーはかなりくたびれています。

方向幕ステッカー

せっかくなので1から作り直すことにしました。種別はふだんなじみのある快速ということにしましょう。いつものように車体をスキャンして寸法を測り、それをもとにIllustratorでデータを作っていきます。

方向幕を作る

行先は姫路にしました。運用番号の表示は、つぶつぶによるアルファベットや7セグメントの数字を表現しましたが、印刷したらほとんど見えないだろうなぁなんて思いながら。運転台の上の部分、今の実際の車両では行き先が表示されているのですが、昔のように青いJRロゴにします。

窓を外して貼り付け

窓ガラスを慎重に外して内側に貼ります。A0504なんて運用番号があるのかどうかは知りませんが、いろいろな数字を試してみたところこの組み合わせがかっこよく見えたのでこうなりました。

前面の種別は外側から貼っていますが、透明両面テープが手に入ったらぜひ内側から貼りたいですね。

側面はこんな感じで。

白い車体に、黒地に橙色の文字が映えますね。大和路快速の緑色でもよかったかな。

いつものようにデータを置いておきます。使えそうなら使ってみてください。

前の記事・次の記事

前の記事
次の記事

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/10/kato221.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ