「海賊戦隊ゴーカイジャー」が意外と面白い。

2011年02月15日 正午の月齢:12.4  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.4[十三夜] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2011年01月13日 | 先勝
受想行識 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

放映前は「正義のヒーローが海賊って・・・」「仮面ライダーディケイドの戦隊版」程度の認識だったのですが、第1話を見てすっかりやられてしまいました。

最初の5分間ですっかりハマったのですが、宇宙空間での巨大ロボの動きが良くて釘付けでした。また、5人のキャラが立っていて濃厚。変身前は姫属性のアイム・ド・ファミーユがゴーカイピンクに変身後では派手なアクションしつつも言葉遣いが丁寧な点がこれまた実に良い。

右手に剣、左手に銃を持ち、ザコ敵を次々と倒していく戦い方や、メンバー同士で武器を交換し二刀流・二梃拳銃スタイルで戦う姿は戦い慣れした海賊らしい爽快感があります。ゴレンジャーハリケーンが出てくるとは思わなかったですけど。OPもEDもいろんな意味ですごいし。

結局本放送+録画2回の計3回見てしまいましたよ。

でもこれだけゴーカイジャーが面白いと思う理由は、前作のゴセイジャーが面白くなかったせい。キャラクターは悪くないと思うけれど、コンセプトや各種設定が浅すぎでした。

スイートプリキュアがハートキャッチプリキュアを越える面白さにはならない予感がするので、今後1年間はゴーカイジャーがいちばんのお楽しみ番組になりそうです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/02/gokaiger.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。