スーパーカブ90のリアキャリアを延長してみた。

2017年09月16日 21時00分 正午の月齢:25.7  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.7[二十六夜] 潮汐:若潮 旧暦:2017年07月26日 友引
(最終更新日:2017年09月17日)
3年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

1分ぐらいで読めます。

スーパーカブをよく知らない人は、「スーパーカブはたくさん荷物を積める」と思いがちですが、それは積載装置があってのこと。と、前回書いたのですが、今回はその続き。後部側の積載量を強化します。 使ったのは、「東京堂純正リヤキャリア用延長キャリア」です。 純正のキャリア、ピリオンシートはそのままで、少しだけキャリアを延長することで積載量を増やすことができます。 まるでパズルのように、元々のキャリアに干渉し…(以下略)

スーパーカブ90に2年ぶりに前かごを取り付けた。

2017年09月09日 21時00分 正午の月齢:18.7  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.7[寝待月] 潮汐:中潮 旧暦:2017年07月19日 先勝
3年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

2分ぐらいで読めます。

実は2年ほど前までは、前かごをつけていたのですが、経年劣化でかごのワイヤーの溶接が外れてきてぐらぐらになり、国道161号線を北上中にネジや金具もどこかに行ってしまって、結局くたくたになったかごを処分しました。 スーパーカブをよく知らない人は、「スーパーカブはたくさん荷物を積める」と思いがちですが、それは積載装置があってのこと。前かごがなく、後部座席にピリオンシートをつけていると、ホントに荷物を載せ…(以下略)

消防カブの赤いレッグシールドをあきらめた。

2017年09月03日 21時00分 正午の月齢:12.7  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.7[十三夜] 潮汐:中潮 旧暦:2017年07月13日 先勝
3年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

2分ぐらいで読めます。

結婚前にユミコちゃんに誕生日プレゼントとして買ってあげた、消防署払い下げのスーパーカブC50。ところどころ騙しながら直してきた赤いレッグシールドは年月の経過とともにかなり風化してきました。 この車両の個性をもっとも表現しているパーツだったのでこのまま使い続けるつもりでしたが、ついに大破。 通勤途中の渋滞の中、クルマの間をすり抜けてきた女子高生の自転車によるファイナルベントで、レッグシールドは見事に…(以下略)

スーパーカブのレッグシールドを交換した。

2014年05月30日 18時00分 正午の月齢:1.7  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.7[二日月] 潮汐:大潮 旧暦:2014年05月02日 赤口
(最終更新日:2017年06月24日)
6年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

2分ぐらいで読めます。

買ってから今までこけたことがなかったのですが、とうとうユミコちゃんがやってしまいました。体にケガがなくて何よりですが、スーパーカブはちょっと負傷してしまったようです。たまたま10年近く放置していたレッグシールドがあるので、交換に挑戦してみました。 バリッと割れたレッグシールド。別にこのままでもまったく問題ないのですが、ちょっと痛々しいので交換しましょう。工具は10mm/12mmのメガネレンチ1本の…(以下略)

20年使い続けてきたホイールを交換しました。

2013年07月01日 18時00分 正午の月齢:22.8  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.8[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 旧暦:2013年05月23日 先負
(最終更新日:2019年09月04日)
7年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

3分ぐらいで読めます。

先代の車ラウムは、現在母が乗っているのですが、先日連絡がありました。内容をまとめると、 「深夜に帰宅するために山の中を走っていると、タイヤに違和感があった。降りて確認したけれどどうすることもできず、携帯電話の電波は届かないし、昼間でも通行量がゼロの旧道なので待っていてもどうにもならないので、そのまま走って何とか帰った。朝になってタイヤを見るとボロボロでホイールもダメな感じ。」 ということ。 地理的…(以下略)

スーパーカブ90DXを8年ぶりに走らせました。

2013年02月07日 18時00分 正午の月齢:26.7  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.7[二十七日月] 潮汐:中潮 旧暦:2012年12月27日 友引
(最終更新日:2017年09月09日)
7年前に投稿 | 「自動車・バイク」の記事

1分ぐらいで読めます。

庭の片隅に8年ほど放置していたスーパーカブ。たまに巡回に来る不要バイク引き取り屋のクレクレコールにも屈しないで、埃や錆にまみれて静態保存状態でしたが、ようやく修理して再び動き出しました。 ずっと50ccのほうを乗っていたので、すっかり忘れている90ccの乗り心地。久しぶりに乗る90ccは同じスーパーカブであっても感触が全然違います。エンジンがたまに息継ぎするなど完全な復帰とは言えないけれど、燃調を…(以下略)

Translate »